ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 各課のページ > ふるさと歴史学習館 > 「ヒトの動き」と「モノの流れ」 ~河内長野の流通と交通の歴史~

本文

「ヒトの動き」と「モノの流れ」 ~河内長野の流通と交通の歴史~

印刷ページ表示 更新日:2018年10月11日更新
<外部リンク>

「ヒトの動き」と「モノの流れ」の画像

 河内長野市は古くから交通の要所として、高野街道の発展とともに、遠方で作られた様々な物資が市内に運び込まれ、流通の拠点として栄えてきました。この様子は様々な文献資料に記録され、考古資料からもうかがい知ることができます。流通や交通を通して、郷土が他のどのような世界と結びついていたのか紹介します。

書籍案内
発行年 平成15(2003)年10月
版型・頁数 A4版・32頁
価格 500円
購入は販売のページをご覧ください
閲覧 河内長野市立図書館
ふるさと歴史学習館・市内各公民館