ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
大阪府河内長野市役所 > 各課のページ > 高齢福祉課 > 「介護予防・日常生活実態把握調査(平成29年1月実施)」の結果について

本文

「介護予防・日常生活実態把握調査(平成29年1月実施)」の結果について

印刷ページ表示 更新日:2018年10月11日更新
<外部リンク>

 平成29年1月に実施した「介護予防・日常生活実態把握調査」の結果をお知らせします。
 本調査は、要介護状態になる前の高齢者について、要介護状態になるリスクの発生状況や、そのリスクに影響を与える日常生活の状況などを把握し、地域の抱える課題を特定することを目的に実施しました。また、この結果は平成29年度に策定する「第7期高齢者保健福祉計画及び介護保険事業計画」(計画期間:平成30~32年度)の基礎資料としています。
 調査にご協力いただき、ありがとうございました。

調査実施の概要

調査対象者:平成28年10月31日時点で65歳以上の要介護認定を受けていない一般高齢者と要支援者

対象者数:4,000人

抽出方法:小学校区別、前期高齢者・後期高齢者別に人口比率に応じ、無作為抽出

調査方法:郵送法

調査期間:平成29年1月6日~平成29年1月31日

回収結果(回収率):2,975票(74.4%)

報告書

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)