ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 各課のページ > 人権推進課 > 宅地建物取引業人権推進員制度について

本文

宅地建物取引業人権推進員制度について

印刷ページ表示 更新日:2018年10月11日更新
<外部リンク>

宅地建物取引業人権推進員制度

 業界団体で構成する「不動産に関する人権問題連絡会」と大阪府では、宅地建物取引の場において発生している人権問題をなくすための取組みを行っています。このたび、平成18年度から実施してきた「宅地建物取引業人権推進指導員制度」を終了し、業界全体の一層の人権意識の向上と主体的な人権問題の解決に向けた取組みを推進するため、平成29年度から新たに「宅地建物取引業人権推進員制度」を創設しました。

 

宅地建物取引業人権推進員養成講座

  この講座は、宅地建物取引業に従事するすべての従業者を対象とした「人権推進員養成講座」をスタートしました。さまざまな関係法令等をはじめ、営業や窓口での基本対応など宅地建物取引業を行う上で、理解しておかなければならない人権問題について、わかりやすく解説します。

 

関連ページ