ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 各課のページ > 政策企画課 > 平成26年度公開事業評価 評価結果

本文

平成26年度公開事業評価 評価結果

印刷ページ表示 更新日:2018年10月11日更新
<外部リンク>

 平成26年度公開事業評価(かわちながの版外部行政評価)を平成26年10月4日(土曜日)と11月8日(土曜日)に実施しました。
 各事業の評価結果は下記のとおりです。

委員長の講評(まとめ)

 第1回の評価対象は、どれも住民自治を高めていく上で重要な施設や事業でした。施設の公共性・公益性、地域課題の解決という共通のテーマが浮かび上がりました。地域課題として、特に自治会加入率低下にも表れているように、地域社会のほころびが見られます。市民と行政が総力をあわせてよりよいまちをつくるという協働の改革を進めてほしいと思います。

 第2回の評価対象は、コストダウンや協働の取組みがなされており、努力がうかがえました。今後においては、コストダウンだけでなく、地域社会を皆で支えていくという住民自治の強化が求められます。すなわち、地域の横のつながり、世代を超えた人間関係の広がり、顔と名前が分かり合える地域社会をどう再構築していくか。次世代を見据え、人権の視点、生産性向上の視点を忘れずに、行財政運営を進めてほしいと思います。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)