ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 各課のページ > 税務課 > 配偶者や扶養親族自身の税金はどうなりますか?

本文

配偶者や扶養親族自身の税金はどうなりますか?

印刷ページ表示 更新日:2018年10月11日更新
<外部リンク>

答え

給与収入額が97万円以下(所得金額32万円以下)の場合、配偶者や扶養親族自身に税金はかかりませんが、給与収入額97万円(所得金額32万円)を超え100万円(所得金額35万円)以下の場合、市・府民税の均等割が、また、給与収入額が100万円(所得金額35万円)を超えた場合は、市・府民税の均等割と合わせて所得割がかかることがあります。