ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
大阪府河内長野市役所 > 各課のページ > 都市計画課 > 河内長野市公共交通のあり方

本文

河内長野市公共交通のあり方

印刷ページ表示 更新日:2018年10月11日更新
<外部リンク>

近年、全国的に少子高齢化の進展やライフスタイルの変化などから、公共交通利用者の減少が続いており、路線バスの減便や廃止などが顕在化しております。本市においても例外ではなく、公共交通利用者が年々減少しており、特にバス利用者の減少が顕著です。このことから、本市の実情に即した公共交通はどのようなものか、その基本的な方向性を示した「河内長野市公共交通のあり方」を平成20年10月に策定しました。今後はこのあり方に基づき公共交通の取り組みを進めて参ります。

バス

河内長野市公共交通のあり方(素案)を「河内長野市公共交通のあり方に関する懇談会」においてご審議いただきました。

ここでは、懇談会での会議録(概要版)と委員名簿を掲載します。

写真‐河内長野市公共交通のあり方に関する懇談会

河内長野市公共交通のあり方の策定においていただいたご意見および市の考え方

河内長野市公共交通のあり方の策定にあたり、広く市民の皆様からご意見をいただくためパブリックコメントを実施いたしました。

ここでは、皆様から頂いた貴重なご意見と市の考え方についてまとめています。

  • ご意見の提出者 :15名
  • ご意見の数 :32件

おわりに

河内長野市公共交通のあり方の策定に、ご支援とご協力をいただきました懇談会委員の方々、並びにパブリックコメントやワークショップにご参加いただいた方々に対しまして、心よりお礼申し上げます。 今後は、このあり方に基づき、市民・公共交通事業者・行政が協働で取り組み、将来も持続できる公共交通となるよう取り組んで参りたいと考えておりますのでよろしくお願いいたします。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)