ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
大阪府河内長野市役所 > 各課のページ > 環境衛生課 > 市内事業者のごみ減量化の取組みを紹介します

本文

市内事業者のごみ減量化の取組みを紹介します

印刷ページ表示 更新日:2022年1月12日更新
<外部リンク>

 河内長野市内には、積極的にごみの減量化に取り組んでいる事業所や店舗がたくさんあります。

 ごみを減量することは、SDGs(持続可能な開発目標)の達成につながります。   SDGs

 ここではその一部を紹介しますので、皆さまの取組みの参考にしてみてください。

 また、このページで紹介してほしい取組みがあれば、是非、市役所環境衛生課へご連絡ください(自薦他薦は問いません)!!

セブン-イレブン様(コンビニエンスストア)

河内長野市役所環境衛生課(官公庁)

セブン-イレブン様(コンビニエンスストア)

 「近くて便利」でおなじみ、セブン-イレブン。

 いつでも気軽に頼りにされる「こころの近さ」と欲しかった商品が期待以上の品質でお客さまの手に届く「便利さ」を提供されています。

せぶいれ

河内長野市内のセブン-イレブン店舗

河内長野小山田町店/河内長野本町店/河内長野楠町西店/河内長野本多町店/河内長野市役所前店/河内長野向野町店/三日市町駅前店/河内長野南花台店(※順不同)

「てまえどり」を呼びかけ食品ロス削減を推進

 買ってすぐに食べる場合に商品棚の手前にある商品(販売期限のせまった商品)から取っていただくことを呼びかけられています。

てまえどり

 写真のPOPは、一般社団法人日本フランチャイズチェーン協会と国(消費者庁、環境省、農林水産省)が共同で作成したものが、セブン‐イレブン本部から配布されているようです。

 市内には同じ取組みをしているコンビニエンスストアが他にもありますので、同じPOPを目にすることもあるのでは。

 買ってすぐに食べるなら、「てまえどり」に是非ご協力ください!!

「エシカルプロジェクト」で食品ロス削減を推進

 こちらも食品ロス削減に向けた取組みです。

 販売期限が近づいた対象商品をnanacoで購入すると、税抜販売価格の5%のポイントが付与される「エシカルプロジェクト」(シールが目印)。

えしかる

 プロジェクト開始後、全国のセブン-イレブンでおにぎりやサンドイッチなどの食品廃棄が減少したとのこと。 

 「てまえどり」とあわせて、このような商品を積極的に手に取ってみるのもいかがでしょうか。

SDGs

 ご紹介しているセブン-イレブン様の取組みは、以下の目標達成に貢献します。

 sdgs 12 つくる責任 つかう責任

 

※この記事の内容は、令和3年12月現在のものです。掲載後、事業者において、取組みの全部または一部を中止・変更等している場合があります。

関連ページ

株式会社 セブン-イレブン・ジャパン<外部リンク>

上へもどる

河内長野市役所環境衛生課(官公庁)

 河内長野市役所環境経済部環境衛生課です。河内長野市一般廃棄物(ごみ)処理基本計画を策定し、計画内で掲げた目標の達成に向けて、3R(リデュース・リユース・リサイクル)を推進し、ごみの減量化・資源化に日々、取り組んでいます。

市役所

市民の皆さまから回収した子ども用衣類を無料でお持ち帰りいただき、リユース(再利用)を推進

 リユースを強化する取組みとして、ご家庭で不用になった子ども用衣類を回収し、春と秋の年2回、「ぐるぐるマルシェ」と題したイベントを開催し、皆さまから回収した衣類を希望する方に無料でお持ち帰りいただいています。

ぐるぐるマルシェ

 令和3年度は新型コロナウイルス感染症の影響によりイベントを開催することができませんでした。そこで、府内の児童養護施設や市内の保育施設等に寄贈させていただき、1,824着(約243kg)リユースを推進しました。

市民の皆さまから回収した食器類を無料でお持ち帰りいただき、リユース(再利用)を推進

 リユースを強化する取組みとして、ご家庭で不用になった食器類を回収し、2ヶ月に1回、「もったいない市」と題したイベントを開催し、皆さまから回収した食器類を希望する方に無料でお持ち帰りいただいています。

もったいない市

 新型コロナウイルス感染症の影響により令和2年度と令和3年度はイベントを開催できていません。開催できた際は、奮ってご参加ください。

上へもどる