ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
大阪府河内長野市役所 > 各課のページ > 環境衛生課 > ハチの巣を自宅等で見つけた時

本文

ハチの巣を自宅等で見つけた時

印刷ページ表示 更新日:2018年10月11日更新
<外部リンク>

 ハチは、作物の受粉や害虫の駆除などに役立つ、農業上欠かせない益虫です。人がいたずらなどで触らない限り、ハチから刺すことはありません。
 誤って巣に触れてしまうような低い場所以外では、ほとんど危険性はありませんので、できるだけ、そのままにしておきましょう。冬になると巣は空になり、翌年再利用されることはありません。

ハチに刺されないために

  • 巣に不用意に近づかない。
  • まとわりついてきたら、追い払わずに静かに逃げる。
  • 黒くて光るものを標的にするので、黒っぽい服を避ける。

蜂蜂2

ハチの巣の駆除は市役所では行っていません

 市では、ハチの巣の駆除を行っていません。ご自身で駆除するか、業者に依頼してください。市内では下記の業者が駆除を行っています。料金など詳しくは直接お問合せください。

  • 大阪府森林組合南河内支店 (電話番号)0721-63-0850
  • 河内長野市シルバー人材センター (電話番号)0721-65-0256

防護服の貸し出しは受付けています

 市では、防護服の貸し出し(2着まで)を受付しています。ご希望の方は、市役所環境衛生課までお越しください。

 ※貸出中の場合がありますので、あらかじめご了承ください。

防護服