ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 各課のページ > 環境政策課 > 既存住宅におけるJISのただし書の運用基準について

本文

既存住宅におけるJISのただし書の運用基準について

印刷ページ表示 更新日:2018年10月11日更新
<外部リンク>

既存住宅におけるJISのただし書の運用基準について

 住宅に浄化槽を設置する場合の処理対象人員算定については,平成12年に改正された日本工業規格「建築物の用途別によるし尿浄化槽の処理対象人員算定基準(JIS A 3302 2000)(以下「JIS基準」という。)に基づいて算定していますが、少人数の一戸建ての既存住宅に設置する場合に人槽を低減できるよう、JIS基準のただし書を適用して運用基準が策定されました。