ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
大阪府河内長野市役所 > 各課のページ > 環境政策課 > 再生可能エネルギーの利用に関すること

本文

再生可能エネルギーの利用に関すること

印刷ページ表示 更新日:2018年10月11日更新
<外部リンク>

 河内長野市では公共施設や学校に太陽光パネルを設置し、自家発電を行うなど再生可能エネルギーの活用に努めています。

河内長野市公共施設活用事業(太陽光発電編)の実施について

 市では太陽光発電の普及・啓発、公共施設の有効利用を目的として、公共施設活用事業(太陽光発電編)を平成28年8月より実施しています。

事業者及び概要

1.事業者 名称

 株式会社 ウエストエネルギーソリューション

 所在地 広島県広島市西区楠木町1-15-24

 代表者 代表取締役 永島 歳久

2.概要

 事業者の費用により太陽光発電施設を市内の公共施設に設置して、事業者が売電事業を実施し、その売電収入から市は貸付等による収入を得るものです。

 公共施設7施設を対象に、合計2719平方メートルの設置面積に合計201kwの太陽光発電パネルを設置しています。年間の施設使用料は、合計で162千円、20年間では3,129千円を見込んでいます。

3.設置施設

  • 日野加圧ポンプ室
  • 東部配水池
  • 東部第3配水池
  • 千代田台保育所
  • 小山田コミュニティーセンター(あやたホール)
  • 衛生処理場
  • 市民総合体育館

集会施設などへの太陽光発電システム設置補助を実施