ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 各課のページ > 子ども・子育て総合センターあいっく > 下の子が生まれてから、上の子が甘えたり、下の子を叩いたりします。どうすればいいでしょうか?

本文

下の子が生まれてから、上の子が甘えたり、下の子を叩いたりします。どうすればいいでしょうか?

印刷ページ表示 更新日:2018年10月11日更新
<外部リンク>

答え

赤ちゃんの世話だけでも忙しい時に、上の子まで手がかかるのは本当に大変ですね。「お兄ちゃん、お姉ちゃんなのに」と、つい思ってしまいます。

でも、上の子にとって、「親の<関心>と<愛情>を下の子と分け合わなくてはならない」という現実を受け止めることは<大変>なことです。叱ったり、我慢させると余計<不安>が高くなります。オムツを取ってきてもらう、歌を歌ってもらうなど、赤ちゃんのお世話を手伝ってもらってはどうでしょう。「ありがとう」といってもらえて自信にもつながります。余裕のある時には、一緒に遊ぶ時間を作り、「待ってくれて助かったよ」、「大好きだよ」と、ギューと抱きしめてあげてください。また、こういう時こそ、お父さんの出番です。祖父母、近所の人など、近くにいる大人にも甘えて助けてもらってください。