ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
大阪府河内長野市役所 > 各課のページ > 子ども・子育て総合センターあいっく > どこに行ってもお母さんにべったりで、他の子と遊ぼうとしません。

本文

どこに行ってもお母さんにべったりで、他の子と遊ぼうとしません。

印刷ページ表示 更新日:2018年10月11日更新
<外部リンク>

答え

育児サークルに参加したときなど、我が子が他の子と遊んでくれないと気になりますね。

大人でも「初めての場所」、「初めての人の前」では、緊張するものです。お母さんも緊張していませんか?まずは、お母さんがリラックスすることを心がけましょう。

また、無理に遊ばせようとせず、一人で遊ぶことの大切さを認めてください。一人遊びは、自分で考え行動する、自立のために必要な働きの一歩です。

お母さんも一緒に遊んで、安心感を与えてあげましょう。

経験を重ねていくうちに慣れていくことが多いので、他の子と遊ぶ機会を持つことも大切です。

子どもの中には、新しい環境に入っていくことに対して、大人の想像以上に<不安>に感じてしまう子もいます。経験を重ねようと、頑張れば頑張るほど、うまくいかず、焦りを感じる場合があるかもしれません。そのような場合は、関わり方のコツや工夫の方法を一緒に考えていくことが大切です。

まずは、子ども・子育て総合センターあいっく、保健センターにご相談ください。