ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 各課のページ > 子ども・子育て総合センターあいっく > たばこを飲み込んでしまったときはどうすればいいでしょうか。

本文

たばこを飲み込んでしまったときはどうすればいいでしょうか。

印刷ページ表示 更新日:2018年10月11日更新
<外部リンク>

答え

まず口の中に残っていないか見て、残っていれば取り出します。食べたタバコの量を確認することは大切です。そして、何も飲ませずに吐かせて、急いで診察を受けましょう。

ちょっとした不注意から子どもが誤飲してしまう事故が多いので、とっさの対応に困ったときは、消防署やたばこ誤飲事故専用電話(072-726-9922※テープによる情報提供)、または、大阪中毒110番(072-727-2499)に問い合わせてみましょう。

子どもは日々成長しています。昨日までできなかったことが、急にできるようになり、驚かされることがあります。寝返りやハイハイ、つかまり立ちなどができるようになると、今まで手が届かなかった物が取れるようになります。なんでも口に入れる時期ですから、子どもの成長に合わせ、危険なものがないか、日頃から気をつけておく必要があります。