ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
大阪府河内長野市役所 > 各課のページ > 子ども・子育て総合センターあいっく > おっぱいが足りていないのでは…と心配です。

本文

おっぱいが足りていないのでは…と心配です。

印刷ページ表示 更新日:2018年10月11日更新
<外部リンク>

答え

ミルクなら飲んだ量が分かりやすいのですが、母乳だと分からなくて、<不安>になることもありますね。また、母乳を与えて時間がたっていないのにぐずり出すと、「足りていないからかな?」と心配になったりします。基本的に母乳は欲しがるたびにあげればよいと思います。個人差がありますし、その日の機嫌や気温に左右されることもあります。

また、ぐずるからといって必ずしもお腹がすいているわけではありません。おむつが汚れていたり、抱っこして欲しくてぐずっているのかもしれません。前の授乳からあまり間隔があいていないときは、おむつを替えたり、抱っこしてあやしてみたりして様子を見ましょう。

心配な場合は、保健センターで相談に応じてくれますので、問い合わせてみてください。また、子ども・子育て総合センターあいっくでは、1歳未満の親子対象の「ベビータイム」、9ヶ月~1歳半対象の「ヨチヨチタイム」を開催しています。お母さん同士の交流やスタッフによるふれあいあそび、身体測定も行っています。詳しくは、子ども・子育て総合センターあいっくまでお問い合わせください。