ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 各課のページ > 子ども・子育て総合センターあいっく > おむつかぶれができてしまうのですが、どうすればいいですか。

本文

おむつかぶれができてしまうのですが、どうすればいいですか。

印刷ページ表示 更新日:2018年10月11日更新
<外部リンク>

答え

赤ちゃんの肌は、大人より薄くてデリケートなため、トラブルが起こりがちです。

おむつかぶれは、おしっこでぬれたり、うんちで汚れたおむつをあてているために、おしっこの中のアンモニアやうんちの中の細菌が皮膚を刺激しておこります。

おむつはこまめに取り替えてあげるほうが良いので、おしっこやうんちをしたら、そのたびに替えて清潔にしましょう。できれば、治るまでおむつを取り替える際にぬるま湯で洗うか、シャワーで流した後、水気を拭き(その際ゴシゴシ拭かないように)乾かしてからおむつをあててください。それでも治らないときは、他の原因で起こっている可能性もありますので、医師の診察を受けてください。