ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

四季彩館について

印刷ページ表示 更新日:2019年1月11日更新
<外部リンク>

四季彩館【 沿        革  】:大阪府の岩湧山森林利用活動拠点整備事業により、「岩湧の森」内に、遊歩道及びセンターハウスが整備され、平成6年の供用開始時から、府の管理委託を受けて、河内長野市が管理運営を行っております。

センターハウスは市民公募により「四季彩館」と名付けられ、現在は登山客を始め、イベントや岩湧の森の散策など、様々なお客様に楽しんでいただく休憩施設となっています。

【供 用 開 始】:平成6年5月

【構 造/面 積】:木造平屋建(八角形を基調とするログハウス)262平方メートル

          (テラス部139平方メートルを含む)

【 特        色  】:自然木のテーブル、イス、薪ストーブを設置

          自然解説員の配置、自然観察会等各種森林体験行事の開催

【施設設置者】:大阪府

【施設管理者】:河内長野市(大阪府からの委託)

四季彩館内部の様子
薪ストーブに当たるモックル

     薪ストーブとモックル

木工クラフト

     木工クラフトの動物

森の回廊

 

 

森の回廊」は 

四季彩館につながる木製の階段

 

ここを上れば四季彩館はもう目の前!

あと一息です。がんばって!

 

石のフクロウ

      石絵のふくろう達

ねこじゃらしのリス

    ネコジャラシでつくったリス