ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
岩湧の森 四季彩館

本文

9月の花たち

印刷ページ表示 更新日:2018年12月20日更新
<外部リンク>

初秋の風景

岩湧寺の境内が「秋海棠(シュウカイドウ)」の花でピンク色に染まります。

 

いにしえの道のシュウカイドウ
シュウカイドウの雄花

       シュウカイドウの雄花

シュウカイドウの雌花

      シュウカイドウの雌花

シュウカイドウ

 

シュウカイドウは8月中頃から雄花が先に咲き始め、9月には雌花も開花し見頃を迎えます。

シュウカイドウは中国原産の多年草で、ベコニアの一種。日本には江戸時代に伝わったと言われています。強い日差しは好まない花なので岩湧の森の風土に適しています。

杉木立の足元でピンクの花が風に揺れています。初秋の風情を楽しみに毎年多くの方が訪れます。

 

 

岩湧山頂ではススキが出はじめます

9月中旬の岩湧山頂はピンク色。

また山頂には秋の草花もみられます。

9月の岩湧山頂

ススキの花

        ススキの花

ツルリンドウ

          ツルニンジン

ハバヤマボクチ

 

 

 葉場山火口(ハバヤマボクチ)がススキの間から顔をだしています。高さ1メートルから2メートルの多年草。蕾には白いクモ毛があり、花は10月頃に咲きます。

葉場山とは草刈り場のある山のこと。火口は火打石でだした火花を移しとるもの。この仲間の葉の綿毛を集めて火口としたことから、この名がつきました。

シラヤマギク

         シラヤマギク

マルバハギ

         マルバハギ

ハイキングコースに咲く花

ヤマジノホトトギス

       ヤマジノホトトギス

クサアジサイ

    クサアジサイ

ミゾゾバ

       ミゾソバ

テイショウソウ

      テイショウソウ

アキチョウジ

         アキチョウジ

ガンクビソウ

          ガンクビソウ   

四季彩館周辺で見かける草花

ヤブマメ

          ヤブマメ

ノコンギク

         ノコンギク

ツルボ

          ツルボ

ツリフネソウ

         ツリフネソウ

ウド

            ウド

フシグロセンノウ

        フシグロセンノウ