ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
岩湧の森 四季彩館

本文

4月の花たち

印刷ページ表示 更新日:2018年12月20日更新
<外部リンク>

4月の草花

登山道の脇や陽が差し込む開けた場所などで、小さな草花がひっそりと咲いています。展望デッキ付近もまた足を止めて観賞したい場所のひとつです。花茎が伸びて鮮やかな黄金の小さな花をつける「コガネネコノメソウ」や果実が楽器のチャルメラのような形になる「チャルメルソウ」など多くの野草に出会えます。

コガネネコノメソウ

トウゴクサバノオオ

         トウゴクサバノオ

チャルメルソウ

        オオチャルメルソウ

ツルカノコソウ

 

 

「蔓鹿の子草」 ツルカノコソウ オミナエシ科

木陰の湿地に多くみられます。白と薄紅の小さな花が混ざった散房状の花は徐々に花茎を伸ばしながら花柄を広げます。 風にゆらゆらと揺れて花かすみのよう。そう果の頃もまたふわふわゆれる綿のようで、心を和ませてくれる岩湧の森の野草のひとつと言えます。

 

センボンヤリ

          センボンヤリ

ジロボウエンゴサク

        ジロボウエンゴサク

マルバスミレ

 

 

「円葉菫」 マルバスミレ スミレ科

花弁はまるく 白いスミレ

他にもタチツボスミレやシハイスミレ、ツボスミレ、などが多くみられます。

 

キランソウ

           キランソウ

ムラサキケマン

         ムラサキケマン

シャガ

 

 

 

「射干」  シャガ  アヤメ科

四季彩館周辺の木陰の斜面にシャガが群生して、満開のころは一面に咲き美しいです。

果実は出来ず根茎をのばし広がります。

芽生えの季節

冬の間じっと寒さに耐えていた草木が一斉に芽生えます。みずみずしい淡い緑、やわらかでつやつやした若葉が開いてゆきます。植物の生命力を感じられる春ならではのシーンを目にすることができます。

芽生え

アセビ

             アセビ

イワガラミ

          イワガラミ

イロハモミジ

 

 

イロハモミジ  カエデ科

葉の展開と同時に花芽を出して、広がった若葉のかげで小さな花を垂れ下げて咲かせます。

小さな芽の中に、きれいに折りたたまれていた様子がよくわかります。数日でピンと伸びたカエデの葉っぱが木を覆い隠します。

若葉のおべんとう広場

オニグルミ

         オニグルミ

タカノツメ

          タカノツメ

樹に咲く花

岩湧の桜は4月中頃が見頃になります。「オオシマザクラ」・「ヤマザクラ」・「ソメイヨシノ」・「八重の桜」などが植えられています。カエデの花やナガバノモミジイチゴなどのイチゴの花やヤナギなどが咲き、その後初夏にかけて咲く樹木が多いように思われます。

桜の季節

オオシマザクラ

          オオシマザクラ

ウワミズザクラ

          ウワミズザクラ

タムシバ

 

タムシバ  モクレン科

四季彩館のテラスに出ると、山のあちらこちらに白い木が見えます。それはタムシバが花をつけているからで、たくさんの木が自生していることがわかります。登山道からは間近に見える木もあり、春のハイキングの楽しみでもあります。木や枝、花には芳香があります。

また、駐車場にはコブシの木が植えられています。花はよく似ていますが、葉っぱの形に違いがあります。開花時にコブシの花の下には1枚の葉が付くことでも区別できます。

タムシバ

            タムシバ

コブシ

            コブシ

クロモジ

 

 

「黒文字」 クロモジ クスノキ科

4月初旬に葉っぱの芽の両側に集まって花を付けます。雌雄別株で写真は雄株です。

香気があるので楊枝にも利用されています。

岩湧の森の入り口付近から岩湧山頂にかけて、クロモジ・ウスゲクロモジ・ヒメクロモジなどが自生しています。

アガシデ

           アカシデ

カナクギノキ

          カナクギノキ

コナラの雌花

 

 

「小楢」  コナラ  ブナ科

岩湧の森にも多く自生し、「しいたけ」の植菌にもコナラの木を利用しています。

どんぐりのなる木でも知られていますが、花を観る機会は少ないのではないでしょうか?

若葉のころ黄色い雄花序が垂れているのはよく見えますが、雌花序は短く目立ちません。

ウリカエデ

          ウリカエデ

アオキの雌花

         アオキの雌花

アケビ

 

 

 

「木通 」  アケビ  アケビ科

 岩湧の森ではアケビとミツバアケビがみられます。ミツバアケビに対しアケビは5枚の小葉の掌状の複葉が互生する蔓植物です。雌雄同株で大きな花が雌花。秋には大きな果実をつけます。