ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
公民館へようこそ

本文

天見公民館からのお知らせ

印刷ページ表示 更新日:2022年5月10日更新
<外部リンク>

天見公民館の活動の様子など

令和4年度「子ども陶芸教室」実施の様子 令和4年5月22日(日曜日)

5月22日(日曜日)、講師として昨年度に引き続き、嶋田弘子先生をお招きし、子ども陶芸教室1回目11名を対象に実施しました。
初めにみんなで自己紹介をして緊張が解れたところで、先生から配られた少し多めの粘土を平らにし、自分の手を押し付けて「自分だけの・今だけの手形」を作りました。みんなは、先生の話をしっかり聞き、粘土を丸める、伸ばす、押し付けるなどの陶芸の基礎を楽しみながら学んでいました。日付と名前、個性のあるイラストも刻んでいました。焼き上がりがとても楽しみです。
終了後はみんなで、「天見の広場」のお筝の練習風景を鑑賞しました。興味を持った保護者の方も陶芸教室参加の子どもたちも、「お筝や三味線」に触れて弾かせてもらいました。帰りには、「どちらもたのしかった」との声をいただきました。
令和4年度子ども陶芸教室第1回目の様子 令和4年5月22日(日曜日)

「天見の広場」5月開催の様子とご案内 令和4年5月22日(日曜日)

令和4年5月22日(日曜日)「天見の広場」~あんなこと・こんなこと 見つけませんか・してみませんか!~を開催しました。参加退出自由の活動です。「子ども陶芸教室」の同時間帯に別室で、日本文化のひとつでもある「お琴」の奏者とのお話などを中心に実施しました。知らなかったことやびっくりすることなどで話が盛り上がりました。又、大人の方は、「家にどう言う訳か筝用の爪は有るけど・・・」子どもたちは「学校に有るのは知っているが、こんなに自由に触るのは初めて・・・」など、興味を示す子どもたちも居ました。
今後、お筝の演奏だけではなく分野を問わず、いろんなお話を機会に、「新しい気付き・サークル活動」等のきっかけづくりになればと考えております。

暫くの間、毎月第4日曜日の午後1時から3時半ごろまで「天見の広場」を開催する予定です。
内容は
 ・引き続き、「お琴」練習とその奏者とのお話会
 ・マンドリン・ケーナ・アコースティックギターの練習風景の見学及び参加
又、簡単にリラックスできる「ヨガ」なども計画しています。

気軽に覗いてみて興味があればお話したり、一緒に参加していただくことも可能です。又、新たにやってみたいことが有ったら気兼ねなくご相談してください。 音楽系に限りません。内容によっては、公民館をコミュニケーションの場にしていただくことも可能です。
公民館の活動について、皆さんの日ごろ感じておられること・要望・意見・提案・アドバイスなどなんでも構いませんのでお聞かせください。よろしくお願いいたします。

尚、新型コロナウイルス感染防止対策のため、マスクの着用・手指消毒・ソーシャルディスタンスの確保等をお願いしておりますので、ご理解の上ご協力をお願いします。
「天見の広場」5月の様子とお知らせ 5月22日(日曜日)

「天見の里山散策」~天見の初夏を感じながら歩こう!~の様子 5月18日(水曜日)

5月18日(水曜日)、講師として「NPO法人Nac(ナック)」の理事である松尾博之先生をお招きし、参加者12名の方を対象に開催しました。
まず参加者同士の自己紹介等をしていただき、緊張が解れたたところで、御所の辻から薬師寺方面に散策に出かけました。皆さんのんびりと歩きながら、道中で見かけたきれいな初夏の「野草」や「木の葉」等について学んでいただいたようでした。途中、種類の違う木の葉を集めて画用紙に貼ったり、木の葉で「草履(ぞうり)を作ったりしながら、童心に帰ったような気持でひと時を過ごされていました。館に帰ってから、今日観察した「野草」等の写真と名前を合わせ見ながら、振り返りをしていただきました。また、参加者の皆さんから感想を述べていただきました。少し暑いくらいの晴天の中、美しい天見の自然を感じ、参加者同士の交流もできた素敵な一日となったようでした。 
「天見の里山散策」~初夏の天見を感じながら歩こう~

「子ども書道教室」1回目令和4年5月7日(土曜日)

令和4年5月7日(土曜日)、講師として昨年度に引き続き、原美春先生をお招きし、「子ども書道教室」1回目を実施しました。
最初にオリエンテーションを生徒5名(1年生3名、2年生1名、4年生1名)と保護者を対象に行いました。そして、各学年に合わせて季節を感じる文章を先生に用意していただき、それをお手本に硬筆練習をしました。先生から「はね、とめ、はらい」などの筆づかいを中心に、上手に書くツボを教えていただきました。みんなは、先生の指示にしっかり耳を傾け、とても熱心に取り組んでいました。
「子ども書道教室」第1回目の様子 5月7日(土曜日)

「天見の広場」のお知らせとご案内

令和4年1月23日(日曜日)以前から少しづつ活動していた「天見の広場」~あんなこと・こんなこと 見つけませんか・してみませんか!~を開催しました。子ども陶芸教室の同時間帯に別室で、日本文化のひとつでもある「お琴」の奏者とのお話などを中心に実施しました。知らなかったことやびっくりすることなどで話が盛り上がりました。参加退出自由の活動です。
興味のある子どもは、初めて触るにもかかわらず臆することなく短い間に1曲弾いていました。
今後、お琴の演奏だけではなく分野を問わず、いろんなお話を機会に、「気づき・活動」のきっかけづくりになればと考えております。

暫くは、第4日曜日の午後1時から3時半ごろまでに「天見の広場」を開催する予定です。
内容は
 ・引き続き、「お琴」練習とその奏者とのお話会
 ・マンドリン・ケーナ・アコースティックギターの練習
又、簡単なリラックスできる「ヨガ」なども計画しています。

気軽に覗いてみて興味があれば、お話をしたり条件が合えば一緒に参加していただくことも可能です。又、やってみたいことが有ったら気兼ねなくご相談してください。 音楽系に限りません。内容によっては、公民館で活動 していただくことも 可能かもしれません。
公民館での活動に皆さんの日ごろ感じておられること、要望、意見、提案、アドバイスなどなんでも構いませんのでお聞かせください。よろしくお願いいたします。

尚、新型コロナウイルス感染防止対策のため、マスクの着用・手指消毒・ソーシャルディスタンスの確保等をお願いしておりますので、ご理解の上ご協力をお願いします。
「天見の広場」の様子

「大地の里 友邦」の塩こうじとおかずづくり」~自家製のこうじを使用します~の様子 令和4年3月1日(火曜日)

令和4年3月月1日(火曜日)午前10時より、「大地の里 友邦」の塩こうじとおかずづくり」~自家製のこうじを使用します~を、講師として「大地の里 友邦」の西端由美様をはじめ3名のスタッフの方々をお招きし、参加者9名の方を対象に開催しました。先生のご指導のもと、手づくりの安心・安全な「塩こうじ」と、「鶏むね肉の塩こうじネギソース」・「白菜の塩こうじ和え」・「浅漬け」のおかず3品をつくりました。3人3班となり、今回初めて会った皆さんでしたが、お互いに協力しながら、和気あいあいとした雰囲気の中で調理をしました。皆さんは美味しそうにできた料理を満足した表情で持ち帰られました。本日のレシピを日常の家庭料理づくりにも生かしてほしいと思いました。
「大地の里 友邦」の塩こうじとおかずづくり」~自家製のこうじを使用します~

子ども陶芸教室第7回目(最終回)令和4年2月27日(日曜日)

 令和4年2月27(日曜日)、子ども陶芸教室7回目(最終回)を実施しました。今まで作成したすべての作品(最大6作品)が焼きあがって戻ってきました。中には繊細な部分のある作品もあり、子どもたちも慎重に取り扱っていました。作品の仕上がりが、予想通りであったり、予想外であったりと様々でしたが、みんなは一生懸命に作った自分の作品に大変満足して持って帰りました。
1年間お疲れさまでした。
子ども陶芸教室最終回 令和4年2月27日(日曜日)

、「知ったはりまっか?河内長野」~国ざかいの天見~講座の様子 令和4年2月25日(金曜日)

令和4年2月25日(金曜日)午後2時より、講師として河内長野市郷土研究会会長の椋本進先生をお招きし、「知ったはりまっか?河内長野」~国ざかいの天見~を、参加者11名の方を対象に開催しました。
古代から中世にかけて、天見地区にある流谷八幡宮・蟹(かに)井(い)神社・出合ノ辻・遣(や)り水の不動尊をはじめ観心寺などを舞台に、空海をはじめ後宇多法皇・北条政子・楠木正成など高野街道を中心に関係の深かった歴史上の人物についてのお話を熱心にしていただきました。 
 参加された皆さんは、先生のお話に興味深く耳を傾け、中には熱心にメモをとられる方もおられました。天見の歴史ロマンを感じられる貴重な時間を過ごしていただけたことと思います。
しったはりまっか?河内長野講座の様子 令和4年2月25日(金曜日)

「乾物を使った家庭料理作り」講座の様子 令和4年1月29日(土曜日)

令和4年1月29日(土曜日)午前10時より、「乾物を使った家庭料理作り」~男性でもできる簡単な家庭料理をつくろう~を、講師として天見公民館利用団体の「トマトクラブ」で活躍されている桑田恵子様をお招きし、参加者8名の方を対象に開催しました。先生のご指導のもと、安価で保存性のある乾物を使った、「高野豆腐のキーマカレー」・「切り干し大根のトマト煮」・「ひじきの炒めサラダ」の3品を作りました。今回初めて会った皆さんでしたが、お互いに協力しながら、和気あいあいとした雰囲気の中で調理をしていました。皆さん美味しそうにできた3品を満足した表情で持ち帰られました。本日のレシピをお家の家庭料理づくりにも生かしていただければと思いました。
「乾物を使った家庭料理作り」~男性でもできる簡単な家庭料理をつくろう~

「子ども陶芸教室」第6回目の様子 令和4年1月23日(日曜日)

 令和4年1月23(日曜日)、子ども陶芸教室6回目を行いました。今回は「節分」が近いので「おに」をテーマに、粘土でおにをつくりました。子どもたちは、先生の指示をしっかりと聞きながら、それぞれ奇抜なアイデアを発揮して作品作りに夢中になっていました。次回は今年度の最終回です。今まで作った作品が焼きあがってきます。出来上がった作品が待ち遠しい子どもたちでした。
天見公民館子ども陶芸教室第6回目の様子
公民館クラブ「つむぎ会」和裁 後半の作品
天見公民館クラブ「つむぎ会」和裁の作品展示
天見公民館クラブ「つむぎ会」展示用
天見公民館クラブ「手習(てならい)」の皆さんの作品展示が始まりました。令和3年12月1日より1カ月間天見公民館1階ロビーに、数ある中の一部分ですが、作品を展示しています。新型コロナウイルス感染症対策実施のうえ、天見公民館にお越しください。お待ちしています。

天見公民館クラブの作品展示 「手習(てならい)」書道の方々の作品展示です。

天見公民館クラブ「手習(てならい)」の皆さんの作品展示です。

大人のクレヨン画教室2回シリーズの様子 令和3年11月23日・30日(火曜日)

第1回目「大人のクレヨン画教室」
~絵画の基礎を学び、季節感のある紅葉などを描く~

 令和3年11月23日(火曜日)午後1時30分より、天見公民館館長の小松久芳が講師となり、参加者11名の方を対象に開催しました。柿・橙・さつまいも・じゃがいもをモチーフにした静物画を各4班で鉛筆デッサンし、クレヨンやクレパスによる着色をしました。皆さんは、モチーフにじっくりと向き合い、時間の経つのも忘れるくらいに制作に没頭し、芸術の秋を堪能していただきました。次回は仕上げの予定です。それぞれに個性的な力作が出来上がりそうで、大変楽しみにしています。
大人のクレヨン画教室第1回目の様子 令和3年11月23日(火曜日)
第2回「大人のクレヨン画教室」
~絵画の基礎を学び、季節感のある紅葉などを描く~

 令和3年11月30日(火曜日)午後1時30分より、第2回「大人のクレヨン画教室」を参加者12名の方を対象に開催しました。前回の続きとして、クレヨンやクレパスによる着色をし、仕上げをしました。最後まで遠近感・立体感・材質感等の表現を追求し、記念に残る力作が完成しました。終わりに、参加者全員が自身の作品を掲げながら、感想等を述べていただきました。今回の制作をきっかけに、日頃から身近な物や風景をモチーフにした絵画を描き、絵を描く楽しみの時間を持っていただければ嬉しいです。
大人のクレヨン画教室第2回目の様子 令和3年11月30日(火曜日)

歴史ウォーク「天見の名所探訪」の様子 令和3年11月26日(金曜日)

令和3年11月26日(金曜日)午後1時30分より、講師として下天見地区長の原五郎先生をお招きし、参加者18名の方を対象に開催しました。
今回は、下天見・流谷エリアに焦点をあて、天見駅・出合ノ辻・地蔵堂・流谷八幡神社・薬師堂・十三仏のコースをのんびりと歩きながら、各所に伝わる語り継がれた歴史的なお話を聞かせていただきました。
 参加された皆さん方にとって、美しい秋空の下、天見の歴史ロマンと里山の自然を満喫できた素敵な一日となりました。
歴史ウォーク「天見の名所探訪」の様子

「天見の里山散策」~天見の秋を感じながら歩こう!~

令和3年11月19日(金曜日)午後1時より、講師としてNpo法人Nac理事の松尾博之先生をお招きし、参加者8名の方々を対象に開催しました。館内で行程の説明や参加者の自己紹介等をした後、往復約3kmの散策に出かけました。皆さんでのんびりと歩きながら、道中で見かけたきれいな「紅葉・黄葉」や「実や種」について学ばせていただきました。館に帰ってから、採取してきたイチョウの葉でチョウチョを作ったりして、振り返りをしていただきました。晴天の中、美しい秋の天見を満喫できた素敵な一日となりました。
天見の里山散策~秋の天見を感じながら歩こう~講座の様子 令和3年11月19日(金曜日)

公民館クラブ作品展示 11月後半の部開始

令和3年度公民館クラブの方々の作品を、1階ロビーにて月毎に交代で作品展示をしています。11月は「みやびの会」(ちぎり絵)の作品を展示しております。部員数に伴い作品も多いため、1か月を2回に分けて交代で展示をしており、11月17日から後半の皆さんの力作をほんの一部ですが展示しています。新型コロナ感染防止対策を行ったうえでご来館ください。お待ちしております。
天見公民館クラブ「みやびの会」(ちぎり絵)展示 後半の部

「大人の陶芸教室」第2回目の様子 令和3年11月7日(日曜日)

令和3年11月7日(日曜日)、「大人の陶芸教室」第2回目を開催しました。
今回は、先生のご自宅で素焼きしていただいた「マイ・カップ&おつまみ入れ」に釉薬(ゆうやくまたは、うわぐすり)がけをしました。白萩・黒天目・トルコ青マットという3種類の釉薬の中から、自分の気に入ったものを選び、講師から学んだ「浸し掛け」・「流し掛け」の技法を使って行いました。皆さんは緊張感を持ちながらも、みんなで協力し合いながら、和気あいあいとした雰囲気の中で制作していました。次回は、いよいよ本焼きの作品ができ上ってきます。思う作品に仕上がるかどうか楽しみです。次回は、みんなで鑑賞会を行います。
大人の陶芸教室第2回目の様子 令和3年11月7日(日曜日)

公民館クラブ作品展示が始まりました。

令和3年度11月1日より天見公民館クラブの作品展示が始まりました。11月1日より翌年2月末日まで月ごとに、1階ロビーにて展示をしていただきます。
11月は、ちぎり絵の「みやびの会」の方々の作品です。部員数、作品数が多いため、2週間ごとに交代で展示をしていただきます。
展示予定は
 ・11月;みやびの会(ちぎり絵)
 ・12月;手習(書道)
 ・翌1月;つむぎ会(和裁)
 ・2月;ベアーズA・B(トールペイント)
の、皆さんの作品展示です。
天見公民館1階ロビーで展示しておりますので、新型コロナウイルス対策を行ったうえでご来館ください。お待ちしております。
天見公民館クラブ作品展示始まりました。

「子ども陶芸教室」第4回目の様子  令和3年10月24日(日曜日)

 令和3年10月24(日曜日)、子ども陶芸教室4回目を行いました。今日は「かざりまくりのうえきばち」をテーマに、粘土で植木鉢をつくり、オリジナルデザインの飾りを付けて成形をしました。子どもたちは、先生の指示をしっかりと聞きながら、それぞれに個性あふれる素敵な作品を一生懸命に作り上げました。焼き上がりが大変楽しみです。
子ども陶芸教室第4回目 令和3年10月24日(日曜日)

「子ども書道教室」第7回目の様子 令和3年10月23日(土曜日)

 令和3年10月23日(土曜日)、子ども書道教室7回目を実施しました。
先生に「もみじ」など季節感のある課題をいただき、鉛筆やフェルトペンを使った硬筆練習をした後、先生が手に取って筆づかいを教えてもらいながら毛筆練習をしました。また筆と墨に親しむために好きな絵も描きました。みんなは、日を追うごとにどんどん上手に書けるようになってきました。
子ども書道教室第7回目 令和3年10月23日(土曜日)

大地の里 友邦の「天見の白みそづくり」講座の様子 令和3年10月19日火曜日

 令和3年10月19日(火曜日)、午後1時30分より講師として「大地の里友邦」様をお招きし、参加者12名の方を対象に「天見の白みそづくり」を開催しました。安心・安全で新鮮な地元の食材を使用し、昔から伝わってきた伝統的な作り方で白みそづくりをしました。参加者の方々は、レシピを基に皆さんで協力し合い、楽しそうに熱心に取り組んでいました。約2カ月熟成をして出来上がった白みそは、12月に友邦さんに受け取りに行っていただく予定です。ぜひ、お正月のお雑煮などでご堪能いただければと思います。
大地の里 友邦の「天見の白みそづくり」講座の様子 令和3年10月19日火曜日

「子ども書道教室」第6回目の様子  令和3年10月9日(土曜日)

令和3年10月9日土曜日、子ども書道教室6回目を実施しました。
今年度始まってから、ほぼ中盤を迎えています。練習する内容も徐々に本格化してきました。 先生から毛筆のお手本をいただき、硬筆を基本として毛筆へと進んでいきます。みんな基本から習っているので、毛筆になっても安心して取り組んでいました。
「子ども書道教室」第6回目の様子 令和3年10月9日土曜日

「大人の陶芸教室」第1回目 講座の様子 令和3年10月3日日曜日

 令和3年10月3日(日曜日)、午後1時30分より「子ども陶芸教室」でお世話になっている嶋田弘子先生をお招きし、参加者12名の方を対象に「大人の陶芸教室」を開催しました。「マイ・カップ&おつまみ入れ作り」をテーマに、自分でデザインを考えての成形をしました。新聞紙で巻いた空き缶に粘土を巻き付けて側面を作り、底を付け、取っ手を付けてカップを作り、最後におつまみを入れる小皿を作りました。それぞれに大変落ち着いた個性豊かな素敵な作品が出来上がりました。次回は、素焼きの作品に釉薬を使った絵付けです。それぞれ理想の形に上がってくるのか楽しみです。
「大人の陶芸教室」第1回目講座の様子 令和3年10月3日(日曜日)

「子ども陶芸教室」第3回目の様子  令和3年9月26日(日曜日)

 令和3年9月26日(日曜日)、子ども陶芸教室3回目を行いました。今回は「マイ・カップを作ろう」テーマに、自分でデザインを考えての成形をしました。新聞紙で巻いた空き缶に粘土を巻き付けて側面を作り、底を付け、取っ手を付けてカップを作りました。それぞれに大変個性豊かな素敵な作品が出来上がりました。次回は、素焼きの作品に釉薬を使った絵付けです。思い描いた形に上がってくるのか楽しみです。
子ども陶芸教室第3回目の様子 令和3年9月26日日曜日

「子ども書道教室」第5回目の様子  令和3年9月25日(土曜日)

 令和3年9月25日(土曜日)、子ども書道教室5回目を実施しました。
まず、学年に合わせて季節を感じる文章を作り、硬筆で丁寧に書く練習をしました。次に、先生が手に取って筆づかいを教えてもらいながら、毛筆の練習をしました。筆と墨に親しむために好きな動物の絵も描きました。みんなは、日を追うごとに集中して取り組み、目に見えるように上達してきました。
天見子ども書道教室 5回目の様子

「アロマ・ヨガ」講座の様子 令和3年9月24日金曜日

 令和3年9月24日(金曜日)10時30分~12時、講師として地元出身の北川芽久美先生をお招きし、参加者11名の方を対象に「アロマ・ヨガ」講座を開催しました。アロマの香りが漂う心地よい室内。窓から聞こえる天見の自然の声。そのような中、準備いただいた様々なアロマオイルの中から、各自気に入ったオイルを体につけるところから始まりました。先生の指示に従い、座った姿勢、寝た姿勢、立った姿勢でのヨガを呼吸法も含めて学ばせていただきました。参加された皆さんは、終始心地良さそうな表情でヨガを楽しんでおられました。ぜひ、本日学ばれたことを日頃の生活の中でも実践し、いつまでも美しく健康な心身を保っていただければと思いました。
「アロマ・ヨガ」講座の様子 令和3年9月24日金曜日

「子ども書道教室」第4回目の様子  令和3年9月11日(土曜日)

夏休みも終わり、子ども書道教室4回目を実施しました。
 今回はいつもの硬筆とは違い、毛筆に親しむことを目的に筆を使う練習をしました。みんなしっかりとした文字で、筆を使った自由な絵を描き、びっくりするほどの出来ばえでした。
子ども書道教室第4回目の様子 令和3年9月11日土曜日

「笑顔で健康体操をやってみましょう」講座の様子 令和3年9月2日木曜日

 令和3年9月2日(木曜日)10時~11時30分、「笑顔で健康体操をやってみましょう」を、講師として健康運動実践指導者の周川仁美先生をお招きし、参加者8名の方を対象に開催しました。前半は参加者から健康面での困りごとなどを発表し、改善ポイントについて一人ずつ丁寧にアドバイスしていただきました。後半は椅子に座ってできるストレッチ体操など認知症予防運動の実践を行っていただきました。みんなで楽しく体を動かし、終了時には体全体が軽くなり、ポカポカと温まり、大変良い気持になりました。ぜひ、本日学ばれたことを日頃の生活の中で実践し、いつまでも健康な心身を保っていただければと思いました。
「笑顔で健康体操をやってみましょう」講座の様子 令和3年9月2日木曜日

夏休み親子囲碁教室「めざせ!囲碁棋士を。」講座の様子 令和3年8月28日土曜日

令和3年8月28日土曜日に、天見公民館主催「夏休み親子囲碁教室」を実施しました。4組の子どもとその保護者の方々に、囲碁の公民館クラブ「やすらぎ会」の方が、日ごろの成果を丁寧に説明していただいていました。囲碁が初めての方にも優しく対応していただきました。今日の体験をもとに、お家に帰ってからも興味を持ち、親子で和気あいあいと楽しんでいただければと願っています。
夏休み親子囲碁教室「めざせ!囲碁棋士を。」の様子

夏休み親子自然クラフト教室「竹のクラフト」講座の様子 令和3年8月21日(土曜日)

令和3年8月21日土曜日に親子自然クラフト教室「竹のクラフト」を実施しました。親子合わせて16名が講師の松尾氏の指導により、山に入って竹を切るという普段めったにできない体験をしました。みんな最初は恐る恐るでしたが、しっかりとのこぎりを使ったりキリを使ったりして、山から切ってきた竹で、水鉄砲や竹ぽっくりなどを作りました。途中雨に見舞われ、水鉄砲つくりは教室で作業しましたがやはり水を飛ばしてみたいと、外に用意してあったタライの水を使って飛ばしあいをしました。どうしてもお父さん方も力が入ってしまい、親子とも雨なのか水鉄砲なのか濡れながら楽しい時間を過ごしていただけたのではないかと思います。
親子自然クラフト教室「竹のクラフト」講座の様子 令和3年8月21日土曜日

「夏休みお菓子教室」講座の様子 令和3年7月31日土曜日

令和3年7月31日土曜日に夏休みお菓子教室「簡単リンゴケーキとオレンジゼリーをつくろう」を実施しました。初めて会う子どもたちでしたがみんなで仲良く協力し合ってお菓子作りを楽しんでいました。包丁を使い、ガスコンロで鍋を使いと、みんなお家でもお手伝いしていそうな手際の良さで作業を進めていました。できあがったリンゴケーキとオレンジゼリーを試食して、大満足のようでした。ご指導していただいた藤田先生も、ニッコリ笑顔が出ていました。お土産はお家でゆっくり味わって食べてくださいね。
夏休みお菓子教室「簡単リンゴケーキとオレンジゼリーをつくろう」講座の様子 令和3年7月31日土曜日

「親楽習」講座の様子 令和3年7月30日金曜日

令和3年7月30日金曜日に天見公民館主催事業「親楽習」を実施しました。楽しみながら、親子だけではなく人とのコミュニケーションの取り方などのワークショップを体験していただきました。学ぶというより楽しんでいただけたのではないかと思います。
「親楽習」の様子

「子ども陶芸教室」第2回目の様子  令和3年7月25日(日曜日)

令和3年7月25日(日曜日)今年度第2回目になりました。今回は沖縄の守り神「シーサー」を作りました。みんなそれぞれ独特の発想で、講師の先生もびっくりするほどの力作が出来ました。出来上がりが楽しみです。
子ども陶芸教室2回目の様子 令和3年7月25日日曜日

「子ども書道教室」第3回目の様子  令和3年7月24日(土曜日)

子ども書道教室が3回目となりました。
 今回は、夏休みを迎えて少し「書」から離れて、各自色紙にアサガオなどの和紙を張った色紙に色付けをするなど、ひと時の涼しさを味わっていました。
子ども書道教室 3回目の様子 令和3年7月24日土曜日

「子ども書道教室」第2回目の様子  令和3年7月10日(土曜日)

 子ども書道教室が順調よく2回目を迎えました。子どもたちも少し慣れてきたようです。
 教室が2週間ごとということで、図書カードを作って興味のある本を借りてくれました。
天見子ども書道教室 第2回目令和3年7月10日(土曜日)の様子