ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
公民館へようこそ

本文

天見公民館からのお知らせ

印刷ページ表示 更新日:2022年11月22日更新
<外部リンク>

天見公民館の活動の様子など

天見の里山散策~天見の秋を感じながら歩こう~講座の様子 令和4年11月16日(水曜日)

11月16日(水曜日)午後1時より、講師としてNPO法人NAC理事の松尾博之先生をお招きし、参加者9名の方を対象に開催しました。
まず、行程の説明や参加者同士自己紹介等をした後、塞の神方面に向けて約3kmの散策に出かけました。皆さんのんびりと歩きながら途中で見かけた「野草」や「木の葉」等について講師の方から詳しく教えていただきました。戻ってから「野草」等の写真と名前を照らし合わせながら振り返りをしたり、イチョウの葉で「蝶々」を作ったりして楽しみました。晴天の中、美しい秋の天見を満喫していただけたのではないかと思いました。 
「天見の里山散策」秋の天見を感じながら歩こう~の様子 令和4年11月16日(水曜日)

大人のクレヨン画教室 2回目の様子 11月22日(火曜日)

令和4年11月22日(火曜日)午後1時30分より、天見公民館館長の小松久芳が講師となり、参加者7名の方を対象に「大人のクレヨン画教室」を開催しました。本日も天候に恵まれ、「紅葉を描く」をテーマに、館内で着色のポイントを学んだ後、前回に引き続きクレヨンによる着色をして仕上げを行いました。最後に、皆さんの前で描かれた作品の説明をしながら、写生を終えての感想などを述べていただき和やかな雰囲気を味わうことが出来たのではないかと思いました。ぜひ、今回の講座をきっかけにして、絵を描く機会を少しでも多く持ち、より絵画に親しんでいただけたら嬉しいです。
「大人のクレヨン画教室」第2回目の様子 令和4年11月22日(火曜日)

大人のクレヨン画教室 1回目の様子 11月15日(火曜日)

令和4年11月15日(火曜日)午後1時30分より、天見公民館館長の小松久芳が講師となり、参加者9名の方を対象に第1回「大人のクレヨン画教室」を開催しました。秋晴れの中、「紅葉を描く」をテーマに、館内で絵画の基礎を学んだ後、公民館の敷地内の草花や風景を自分でモチーフを決めて写生をしました。構図を決めてじっくりと鉛筆デッサンをし、クレヨンによる着色を始めました。皆さんは、モチーフにじっくりと向き合い、時間の経つのも忘れるくらいに制作に没頭され、芸術の秋を堪能していただきました。皆さんの作品をみんなで鑑賞し合って、親睦を深めていただきました。次回は仕上げの予定です。それぞれに個性的な力作が出来上がりそうで、大変楽しみにしています。
「大人のクレヨン画教室」第1回目の様子 令和4年11月15日(火曜日)

子ども書道教室11月の様子 11月5日(土曜日)と11月19日(土曜日)

11月5日(土曜日)と17日(土曜日)に子ども書道教室を実施しました。参加した5名の子どもたちは、季節を感じる先生のお手本を手にして、硬筆と毛筆の練習に各自のペースに合わせて一生懸命取り組んでいました。
子ども書道教室11月の様子 11月5日、19日(土曜日)

天見小学校2年生による「公民館見学」の様子 令和4年11月15日(火曜日)

天見小学校2年生9名が担任の先生と教頭先生の引率で「公民館見学」に来てくれました。中には保護者と一緒に来たことがある児童もいましたが、館長の説明や図書室担当の説明を一生懸命聞いて必要なことはメモを取っていました。当日活動していた公民館クラブ「天見グリーンエコーズ」の皆さんと一緒に準備していただいた「マラカス」等の楽器を使って楽しいひと時を過ごしていました。又、機会が有ったら公民館に来ていろんな体験をしてください。
本日は公民館に来てくれて、ありがとうございました。
公民館見学の様子 令和4年11月15日(火曜日)

「健康寿命を延ばそう」~今からできること~第6回目(最終回)令和4年11月1日(火曜日)

11月1日(火曜日)午後1時30分より、参加者8名の方を対象に第6回目「健康寿命を延ばそう」講座を開催しました。
今回は最終回として、今までの総復習をテーマに、椅子に座って、また寝て簡単にできる健康体操「ストレッチ&足裏もみほぐし」を振り返り学びました。参加された皆さんは、「6回は長いと思っていたけどもう最後という感じがした」とか、「寂しいな」とか「又、こんな機会が有ったら参加したい」などのご感想をいただきました。機会が有ったら天見公民館をのぞいてください。みんなで大歓迎です。
「健康所妙を延ばそう」第6回目(最終回)の様子 令和4年11月1日(火曜日)

「体幹の鍛え方とアロマ・ヨガの運動学」第2回目の様子 令和4年11月6日(日曜日)

11月6日(日曜日)午前10時より、講師として地元天見出身の北川芽久美先生をお招きし、参加者8名の方を対象に「体幹の鍛え方とアロマ・ヨガの運動学」第2回目の講座を開催しました。各自が気に入ったエッセンシャルオイルを使い、脳の疲労を癒しながらヨガに集中していただきました。体をリラックスさせて「無」になるひと時を感じていただけたのではないかと思います。
第3回目12月4日(日曜日)最終日になりますが、お待ちしています。
「体幹の鍛え方とアロマ・ヨガの運動学」第2回目の様子 令和4年11月6日(日曜日)

「陶芸教室へのおさそい」第2回目の様子 令和4年11月6日(日曜日)

令和4年11月6日(日曜日)、嶋田弘子先生をお招きし、参加者3名の方と一緒に、第2回「大人の陶芸教室」(絵付け)を開催しました。先生に素焼きをして頂いた作品を前にして、絵付けを行いました。開始前に落ち葉を拾っている方や、模様集の本を何冊か持ってこられた方など独自の発想を生かして、絵付けが仕上がりました。本焼きが済んで手にするのが楽しみのようでした。
「陶芸教室へのおさそい」第2回目の様子 令和4年11月6日(日曜日)

「陶芸教室へのおさそい」第1回目の様子 令和4年9月18日(日曜日)

令和4年9月18日(日曜日)、「子ども陶芸教室」でお世話になっている嶋田弘子先生をお招きし、参加者3名の方を対象に第1回「大人の陶芸教室」を開催しました。「織部の小皿or小鉢づくり」をテーマに、自分でデザインを考えての成形をしました。粘土を手で丸める、たたく、のべ棒でのばす、へりを作る、湿らせたスポンジでなでる、などの基本的な工程を通して自分のイメージした形になるように小皿や小鉢を作りました。少人数でしたが、雑談も交えアットホームな雰囲気の中で制作し、それぞれに大変個性豊かな素敵な作品が出来上がりました。次回は、焼き上がった作品に絵付けをする予定です。
「陶芸教室へのおさそい」第1回目 令和4年9月18日(日曜日)

「健康寿命を延ばそう」最終回の様子 令和4年11月1日(火曜日)

11月1日(火曜日)午後1時30分より、参加者8名の方を対象に第6回目「健康寿命を延ばそう」講座を開催しました。
今回は最終回として、「肩こり予防」をはじめ今までの総復習をテーマに、椅子に座って、また寝たままで簡単にできる健康体操「ストレッチ&足裏もみほぐし」を学びました。また、運動後のクールダウンのストレッチについても教えていただきました。
終了後、参加された皆さんから、「続けることの大事さを学びました」、「良い機会でした」等のお声をいただきました。とても壮快な顔で帰られたように思いました。又の機会に、より健康な体でご参加いただくことをお待ちしております。
「健康寿命をのばそう」第6回目(最終回)の様子 令和4年11月1日(火曜日)

「体幹の鍛え方とアロマ・ヨガの運動学」第1回目の様子 令和4年10月30日(日曜日)

 10月30日(日曜日)午前10時より、講師として地元天見出身の北川芽久美先生をお招きし、参加者12名の方を対象に「体幹の鍛え方とアロマ・ヨガの運動学」第1回目の講座を開催しました。エッセンシャルオイルを使い、脳の疲労を癒しながらヨガを体験していただきました。先生の指示に従い、座った姿勢・寝た姿勢・立った姿勢で、ヨガの呼吸法も含めて学ばせていただきました。心身ともにバランスの取れたひと時を過ごしていただけたのではないかと思います。参加された皆さんは、終始心地良さそうな表情で帰られました。
第2回目11月6日(日曜日)もお待ちしています。
「体幹の鍛え方とアロマ・ヨガの運動学」第1回目の様子 令和4年10月30日(日曜日)

公民館クラブ作品展示の様子

天見公民館クラブの作品を、1階ロビーの一角を利用して各クラブ毎皆さん交代で、作品を展示しています。
「みやびの会;ちぎり絵」・「ベアーズA・B;トールペイント」・「手習;書道」・「つむぎ会;和裁」の皆さんの力作を月毎に鑑賞していただくことができます。
自分もしてみたい・興味がある・覗いてみたいという方は、公民館職員にお声をおかけください。活動日に見学も可能です。
お待ちしています。
天見公民館クラブ作品展示令和4年10月

「子ども陶芸教室」第5回目の様子 令和4年10月23日(日曜日)

令和4年10月23日(日曜日)子ども陶芸教室を実施しました。
今回は、クリスマスに向けて「リース」を作りました。先生からもらった土を大小二つに分け一つは「リース」の土台に、もう一つは小さな飾りをいくつもつくってリースの輪に飾り付けました。子どもたち独自の感性で自分なりに考えて、頭で描いたリース作りに集中していました。形が出来上がると、飾りの説明をしながら言葉を交わす子どもたちも少しずつ増えてきたように感じました。
「子ども陶芸教室」第5回目の様子 令和4年10月23日(日曜日)

大地の里友邦の「天見の白みそづくり」の講座の様子 令和4年10月18日(火曜日)

10月18日(火曜日)、講師として上岩瀬農産物加工組合「大地の里 友邦」の方々を招きし、参加者12名の方を対象に「天見の白みそづくり」を実施しました。安心・安全な地元の食材を使用し、昔からの伝統的な作り方で白みそづくりを実施しました。参加者の方々は、皆さん協力し合いながら和気あいあいと、熱心に取り組んでいました。約2カ月後に熟成して出来上がった白みそは、お正月のお雑煮などでご堪能いただければと思います。
また、今回、河内長野市国際交流協会「Kifa」の計らいで、姉妹都市のアメリカ・カーメル市から日本の食文化の研究に来日されているイーサン・マックアンドリュー氏が「天見の白みそづくり」の視察に来られ、参加者ともふれ合うという多文化の交流を体験していただき、満足して帰られたようでした。
上岩瀬農産物加工組合「大地の里 友邦」の天見の白みそづくり講座の様子 令和4年10月18日(火曜日)

「健康寿命を延ばそう」~今から出来ること~第5回目の様子

10月4日(火曜日)午後1時30分より、参加者6名の方を対象に第5回「健康寿命を延ばそう」講座を開催しました。
今回も、前回に引き続き「腰痛予防」をテーマに、椅子に座って、また寝て簡単にできる健康体操「ストレッチ&足裏もみほぐし」を学びました。膝痛の予防や解消法についてのお話もしていただきました。
開始当初、自分にとっては「少々ハード」とおっしゃっていた参加者も5回目となると積極的に先生の指示を受けて、なんなく体を動かせるようになっていました。続けることの大事さを感じました。
「健康寿命を延ばそう」~今から出来ること~第5回目の様子 令和4年10月4日(火曜日)

子ども書道教室10月1日と15日の2回  の様子

10月1日と15日(土曜日)、子ども書道教室を実施しました。
子どもたちは、季節を感じる先生のお手本を手にして、一生懸命取り組んでいました。少しずつですが子どもたちも成長しているように感じました。
子ども書道教室10月1日と15日(土曜日)の様子

「子ども陶芸教室」第4回目の様子  令和4年9月25日(日曜日)

9月25日(日曜日)、子ども陶芸教室4回目を実施しました。夏休み明けで久々の顔合わせです。
まず前回作った「ランプシェード」がみんなの手元に届きました。お家に帰ってどんな風に使うのか楽しみです。
今回は「植木鉢づくり」に挑戦しました。粘土を大きな団子と小さな団子に分け、大きな団子を抱きかかえ親指でへこみを付けながら、紙皿の上でぐるぐる回して植木鉢を作りました。小さな団子は小さく丸めて、表面に「どべ」で接着して素敵な飾りを施しました。みんなは今まで習った技法を生かし、それぞれに個性豊かな素敵な作品が出来上がったようです。どんな植木鉢に焼き上がるか楽しみです。
「子ども陶芸教室」第4回目の様子 令和4年9月25日(日)

「健康寿命を延ばそう」~今からできること~4回目の講座の様子 令和4年9月6日(火曜日)

9月6日(火曜日)午後1時30分より、参加者7名の方を対象に第4回「健康寿命を延ばそう」講座を開催しました。
今回は「腰痛予防」をテーマに、椅子に座って、また寝たまま簡単にできる健康体操「ストレッチ&足裏もみほぐし」を学びました。最後に、寝つきが悪い、肩こり、目の疲れなどの解消法についても質問が出ましたが、講師の先生は分かりやすく説明していただきました。
参加された皆さんは、全身がポカポカし、とても壮快な顔で帰られました。ぜひ、日常の生活の中で実践し、いつまでも健康な心身を保っていただきたいと思いました。
「健康寿命を延ばそう」第6回目の様子 9月6日(火曜日)

親子囲碁教室の様子 令和4年8月27日(土曜日)

8月27日(土曜日)午後1時30分より、囲碁クラブ「やすらぎ会」の武久信平様が講師となり、親子2組(子ども2名)の参加者を対象に「親子囲碁教室」を実施しました。
まず、囲碁のルールや対局の基本についてテキストをもとに詳しく説明していただきました。そして、個別に先生から戦術のアドバイスをいただきながら、親子同士で対局を楽しみました。
親子でお互いに負けじと対局する姿に大変微笑ましく感じました。ぜひ家庭でも囲碁を通して親子で楽しい時間を持っていただけたらと思います。
「親子囲碁教室」の様子 令和4年8月27日(土曜日)

第3回「高野山大学との連携ふれあい講座」~地域の自然を知ろう~講座の様子 令和4年8月23日(火曜日)

8月23日(火曜日)午前10時より、高野山大学河内長野キャンパス教育学科の柳原高文先生をお招きし、親子3組・子ども4名の参加者を対象に「地域の自然を知ろう」を開催しました。
まず、天見公民館で育ったカブト虫を参考に昆虫の学習やトチノキの話を聞いてから、森の広場をめざして里山を散策しました。途中で見かけた野草や木々、生き物について詳しくお話を聞かせていただきました。森の広場では手作りのブランコに乗ったり、帰り道でオニヤンマを捕まえたりして遊びながら、親子で一緒に天見の豊かな自然を体感していただきました。
天見で育った植物や動物についての学習を通じて、あらためて、河内長野の自然の素晴らしさ・豊かさを再認識していただけたのではないかと思いました。
高野山大学連携講座の様子 令和4年8月23日(火曜日)

夏休み親子自然クラフト教室「竹のクラフト」講座の様子 令和4年8月20日(土曜日)

8月20日(土曜日)午後1時30分より、講師としてNPO法人Nac理事の松尾博之先生をお招きし、親子4組(子ども5名)の参加者を対象に「親子自然クラフト教室」を実施しました。
まず、公民館近くの宮山に登り、子どもたちが竹を切り、公民館駐車場まで協力して運び出しました。そして、ノコギリでサイズに合わせて竹を切り、けん玉・竹ぽっくり・水鉄砲を作りました。作り終えたら、初めて会った子ども同士、楽しそうに竹ぽっくりで走り、水鉄砲で飛距離を競争しながら楽しそうに遊んでいました。
蒸し暑い中での活動で皆汗びっしょりになりましたが、親子で自然の竹を使って手作りの遊具で昔遊びを体験するという、とても貴重な一日を過ごすことができたことと思います。
親子自然クラフト教室~竹のクラフト~教室の様子 令和4年8月20日(土曜)

「高野山大学との連携ふれあい講座」第2回目の様子 令和4年8月9日(火曜日)

8月9日(火曜日)午前10時より、高野山大学河内長野キャンパスを会場に、体育科の本山司先生を講師に、親子5組・子ども6名の参加者を対象に「親子で楽しむ運動遊び」を開催しました。
講座では、スロージョギング、ストレッチ体操、ボールキャッチ、新聞バランスじゃんけん、風船チャレンジと、いずれも楽しく遊べ、体力の付くメニューで親子一緒に和気あいあいと活動しました。また、心拍計が配られ運動後の心拍の変化についても学びました。親子一緒に楽しく活動している様子を見て、本当に微笑ましく感じました。
今回の講座をきっかけに、親子で運動遊びに親しみ、ますます親子の絆を深めてもらえたら嬉しいです。
高野山大学との連携ふれあい講座第2回目の様子 令和4年8月9日(火曜日)

「高野山大学との連携ふれあい講座」の様子 令和4年7月30日(土曜日)

7月30日(土曜日)午前10時より、高野山大学河内長野キャンパス教育学科の森本敦子先生をお招きし、親子4組・子ども5名の参加者を対象に「親子で楽しむ英語アクティビティー」を開催しました。
講座では、ほとんど日本語を使わずに、英語の絵本を読んだり、色画用紙を見て色を英語で発音したり、色鉛筆で色を塗ったり、粘土でペン立てを制作するなど様々な楽しい遊びや五感を使った活動を通じて、親子で楽しく英語を学びました。最後にスワットゲームというカルタ取りゲームをして遊び、参加者同士が楽しく交流することができました。
今回の講座をきっかけに、世界共通語である英語に親しみ、どんどん好きになってもらえたらいいなあと感じました。
「高野山大学連携ふれあい講座」第1回目の様子 令和4年7月30日(土曜日)

天見公民館「夏休みお菓子教室」の様子 令和4年7月30日(土曜日)

令和4年7月30日(土曜日)天見公民館主催「夏休み子どもお菓子教室」~簡単アップルパイとやわらかみたらし団子づくり~に挑戦しました。例年人気の教室で今年も多くの方の応募の中選ばれた子どもたちが、お菓子作りを体験しました。1年生から6年生まで様々な学年の子どもたちでしたが、少し緊張しながらでも、先生の指導の下大人用の包丁でリンゴの皮むき等みんなで協力しながら、頑張っていました。出来上がったお菓子を少し試食をした後、お家に持ち帰っていただきました。
天見公民館「夏休みお菓子教室」の様子 令和4年7月30日(土曜日)

天見公民館一斉清掃の様子 7月27日(水曜日)

7月27日(水曜日)10時より、天見公民館一斉清掃を実施しました。各クラブ・団体合わせて19名の皆さんで、自分たちが普段使っている部屋とは別の部屋の掃除をしていただきました。いつもは気づかない細かい部分の清掃や、ガラス戸のレールの補修までしていただきました。普段顔を合わさない方々との交流の場になったら幸いです。
猛暑の中でしたが皆さん一生懸命取り組んでいただきました。お疲れさまでした。
ありがとうございました。
天見公民館一斉清掃の様子 令和4年7月27日(水曜日)

「子ども陶芸教室」第3回目の様子  令和4年7月24日(日曜日)

7月24日(日曜日)、子ども陶芸教室3回目を実施しました。
今回は「ランプシェード作り」に挑戦しました。扇形の粘土のふちに網目をひっかき、「どべ」で接着して円錐形に成形しました。そして自分でイメージした形に「針」や「竹くし」でくり抜いたり、逆に粘土をくっつけたりして自分だけのランプシェードを作りました。最後にスポンジでふちをきれいになでて整え完成しました。それぞれに個性豊かな素敵な作品が出来上がりました。どんな雰囲気の作品に焼きあがるか楽しみです。
子ども陶芸教室3回目の様子 7月24日(日曜日)

「救命講習会」講座の様子 5月25日(水曜日)

5月25日(水曜日)、講師として河内長野市消防本部より救急隊2名の方をお招きし、参加者9名の方を対象に救命講習会を開催しました。
万一、人が倒れている場面に遭遇した時の心肺蘇生術やAEDの使い方についての基本を詳しく教えていただきました。そして、AEDを使っての疑似体験をしていただきました。
皆さんは多くの質問をしていただきながら、積極的に講習に参加され、最後に修了証を交付していただきました。
「救命講習会」の様子 5月25日(水曜日)