ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
大阪府河内長野市役所 > 介護保険 > 高額介護(介護予防)サービス費の申請について
介護保険

本文

高額介護(介護予防)サービス費の申請について

印刷ページ表示 更新日:2019年5月27日更新
<外部リンク>

高額介護(介護予防)サービス費とは

高額介護(介護予防)サービス費は、1か月(月の初日から末日)の介護保険サービス利用者負担の合計額が、上限額を超えて高額になった場合に、超過額を利用者に還付する制度です。ただし、施設入所時(ショートステイ利用時を含む)の食費・居住費や日常生活費などは対象となりません。

所得区分

利用者負担限度額

第1段階

  • 住民税が非課税で、老齢福祉年金を受けている人
  • 生活保護を受けている人

個人で15,000円

第2段階

住民税が非課税で、合計所得金額と課税年金収入額が合計80万円以下の人

個人で15,000円

第3段階

住民税が非課税で、合計所得金額と課税年金収入額が合計80万円を超える人

世帯で24,600円

第4段階

住民税課税世帯

世帯で44,400円

対象者には市から通知書・申請書を送付します

1か月の介護保険サービス利用者負担の合計額が上限額を超え、高額介護サービス費の支給対象となった人には、市から郵便で通知書・申請書を送付します。届きましたら、お早めに支給申請を行なってください。なお、通知書・申請書の送付は原則初回のみで申請完了後は送付しません。

支給を受けるためには市への申請が必要

申請の際は下記の物をお持ちになり、市役所の介護保険課へお越しください。なお、申請を要するのは初回のみであり、以降は自動的に高額介護サービス費が支給されます(対象月のみ)。

  • 市から送付した「高額介護(介護予防)サービス費支給申請書」
  • 市から送付した「高額介護(介護予防)サービス費給付のお知らせ」
  • 印鑑(朱肉を使用するもの)

高額介護サービス費の受領委任払いについて

大阪府内の介護保険施設(特別養護老人ホーム・介護老人保健施設・介護療養型施設)に入所される方は、高額介護サービス費の受け取りを施設へ委任することにより、負担上限額のみを施設に支払う「高額介護サービス費受領委任払い」制度を利用できます。

  • 月の初日から末日まで入所している。(月の途中入所の場合、翌月からの適用となりま。)
  • 特別養護老人ホーム及び介護老人保健施設の場合、利用者負担段階が第1段階から第4段階である。

詳しくは、市介護保険課給付担当もしくは入所先の施設へお問い合わせください。

 

高額介護サービス費の受領委任払いの更新について」 

 

施設入所時の取り扱いについて

大阪府内の介護保健施設(特別養護老人ホーム・介護老人保健施設・介護療養型施設)に入所された場合は、施設への支払いの際に、利用者負担の減額を受けることができる「高額介護サービス費受領委任払い」と食費・居住費(滞在費)の減額を受けることができる「負担限度額」の制度を利用することができます。

詳しくは、「施設入所されているかた・ショートステイご利用のかたへ」のページを参照してください。また、申請方法などが異なりますので、制度の適用を希望される場合は介護保険課へ事前にお問い合わせください。

【給付】高額介護サービス費受領委任払い申請書(新規用) [Wordファイル/33KB]