河内長野市生涯学習推進マスコット

「くろまろくん」をよろしくお願いします


「くろまろくん」は、河内長野市高向(たこう)出身の高向玄理(たかむこのくろまろ)にちなんだ「河内長野市生涯学習推進マスコット」です。


高向玄理は、608年に日本初の国費留学生に選ばれて隋(中国)に渡り、32年もの長期間、さまざまなことを学びました。帰国後は、国博士に任命され、中央政権で新しい国づくりをおこない、特に外交において大きな力を発揮しました。


このころ、海を渡ることは命がけで、多くの優秀な人々が海を渡れずに亡くなっています。それでも「学びたい」という玄理の姿勢は、教育立市を掲げた本市にふさわしく、このことから「くろまろくん」は本市生涯学習のマスコットキャラクターとなっています。
 

 

着ぐるみ誕生しました

河内長野市指定文化財旧三日市交番の開館記念式典でデビュー!(H24.8.22)

 


☆HOMEへ

☆市ホームページトップへ