ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
大阪府河内長野市役所 > 各課のページ > 健康推進課 > 分娩時等タクシー利用料金助成事業について

本文

分娩時等タクシー利用料金助成事業について

印刷ページ表示 更新日:2022年4月1日更新
<外部リンク>

感染の不安なく、赤ちゃんをむかえるために

 新型コロナウイルスの感染症の流行拡大期でも、安心して出産し、出産後も感染の不安なく、退院できるように、入退院時に利用した、タクシーの利用料金の助成を行います。

対象

令和4年4月1日~令和5年3月31日までにの間に、分娩のために医療機関等に入院する妊婦、または医療機関等から退院する産婦。
(利用日に河内長野市に住民登録があること)

内容

分娩のための入院時、出産後の退院時に利用したタクシーの利用料金を助成
入院・退院各1回まで 1回の上限は1万円
※ただし、妊産婦タクシー利用助成券を使用した場合は、680円を差し引いた額となります。

方法

タクシーの利用後、利用日の属する年度の末日または、利用日から30日以内に、下記の書類を揃え、保健センターに申請してください
1.河内長野市分娩タクシー利用助成申請書兼請求書
2.タクシー利用料金の領収書
3.入退院日の確認できる医療機関の領収書
4.母子手帳
5.振込先金融機関の口座名義・口座番号を確認できるもの

申請期限

申請期限は令和5年3月31日または、タクシー利用後30日以内です。

お願い

※病院(または助産所)と自宅(または里帰り滞在場所)の移動に限ります。
※妊産婦さんが乗車していない場合は、助成の対象外となります。
※「タクシー」とは、道路運送法(昭和26年法律第183号)第3条第1号に規定する一般旅客自動車運送事業を同法第4条の規定による許可を受けて実施している事業者が運行するもの(大型車以上のものを除く)をいいます。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)