ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

濃厚接触者の方へ

印刷ページ表示 更新日:2022年9月8日更新
<外部リンク>

濃厚接触者(濃厚接触の可能性のある方を含む)の方へ

府民の皆さんのご協力により、濃厚接触の可能性のある方について下記の対応をお願いいたします。

 【濃厚接触者とは 】 ※ここでは濃厚接触の可能性のある方も含む

 陽性となった方は、発症日2日前の接触(無症状の方は検体採取日の2日前の接触)
 から療養終了日までは周囲の方に感染させる可能性があります 。

 この期間に接触した方のうち、次の範囲に該当する方は濃厚接触者となります。

 1.患者と同居、あるいは長時間 (1 時間以上)の接触(車内・航空機など)があった人
 2.手で触れることの出来る距離(目安として1メートル)で、必要な感染予防策
 (マスクなど)なしで15分以上話しをした人


 【濃厚接触者の方へお願い】

 ~検査と自宅待機 について~

 ○患者との最終接触日(0日)から5日間の自宅待機を行い、6日目に待機解除となります。
   同居家族など生活を共にする者の場合は、患者の発症日(無症状の場合は検体採取日)
   または発症後住居内で感染対策 を講じた日のいずれか遅い方を0日目とし起算ください。
   ※家庭内での感染対策とは、マスクの着用、手洗い・手指消毒の実施、物資等の共用を
    避ける、消毒等の実施などの対策
 ○検査については、無症状の場合は検査せず、有症状時に医療機関で検査を実施して
  ください 。
 ○自費検査として、ご自宅等で薬事承認された、抗原定性検査キットにて2日目及び3日目の検査で
  陰性が確認できれば、3日目の陰性確認後に待機解除が可能です。なお、この場合であっても
  健康観察は7日間お願いします。また、高齢や基礎疾患のある人(ハイリスク者)との接触や
  不特定多数の者が集まる飲食等も7日間控えてください。                                                     ※医療機関では、待機期間短縮のために、抗原定性検査キットでの検査は出来ませんのでご注意ください

 ○有症状時に医療機関を受診する際は、かかりつけ医や診療・検査医療機関を受診くだ
  さい。また、受診先をお探しの場合は新型コロナ受診相談センターへご相談ください。
 ○有症状時には「患者と濃厚接触した可能性がある(家族、友人、職場関係者等)」と
  医療機関に事前に連絡相談の上、医師が必要と判断した新型コロナの検査については、
  検査にかかる費用は公費負担となるため 自己負担は生じません。
  (ただし、新型コロナの検査以外の初診料等は公費負担対象外です。)

 

 ~自宅での過ごし方 ・生活上の注意点~

 〇自宅待機期間中の5日間は、不要不急の外出はできる限り控えてください。やむをえず
  外出する際は、マスクの着用、手洗い、人との接触は避けてください。
 ○健康観察をし、リスクの高い場所の利用や会食等をさけ、マスクの着用など感染対策を
  してください。
 ○公共交通機関を使用しないでください。(不特定多数が利用する電車、バス、タクシー、
  飛行機など)
 ○同居者がいる場合は下記の点について注意してください 。
   ・同居者同士の接触をできる限り避けてください。
   ・タオルや食器等の共用は避けてください 。
   ・咳エチケット、石けんと流水での手洗い、手指のアルコール消毒を心がけてください。
   ・手を触れる共用部分(例えば、ドアノブ、電気のスイッチ、トイレの便座やレバーなど)
    は、濃度70~95%のアルコールまたは0.05%次亜塩素酸ナトリウムの消毒液で、拭き
    取り消毒を行ってください。
   ・鼻をかんだティッシュや使用した使い 捨てマスクは、すぐにビニール袋に入れ、
    密封して廃棄してください。
家族が新型コロナウイルスに感染した時に注意したいこと(濃厚接触者の方はご参考ください)
子どもが感染した時の対応(濃厚接触者の方はご参考ください)

 家族が新型コロナウイルスに感染した時に注意したいこと [PDFファイル/401KB]

 子どもが感染した時の対応 [PDFファイル/415KB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)