ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
大阪府河内長野市役所 > 各課のページ > 保険医療課 > 令和3年度限度額適用認定証の自動更新廃止について(お知らせ)

本文

令和3年度限度額適用認定証の自動更新廃止について(お知らせ)

印刷ページ表示 更新日:2021年5月20日更新
<外部リンク>

令和3年度の限度額適用認定証(住民税非課税世帯は「限度額適用・標準負担額減額認定証」)の自動更新廃止について

 令和3年10月以降にオンライン資格確認が本格稼働すると、導入した医療機関・薬局で保険証(もしくは保険証として使用するための事前登録をしたマイナンバーカード)を提示すれば、限度額適用認定証がなくても、医療費の支払が所得区分ごとの限度額までとなります(保険料滞納がある方は除く)。これに伴い、限度額適用認定証の自動更新を令和3年度より行わないこととしました。
 ただし、現在、長期入院認定を受けた限度額適用・標準負担額減額認定証をお持ちで、令和3年度も住民税非課税世帯であり、レセプト情報から90日超の長期入院が確認できた場合、長期入院認定をすることで入院時の食事代が減額できる方については、7月中旬頃に令和3年8月からの認定証を郵送でお届けします。
 なお、医療機関・薬局がオンライン資格確認に対応していない等の理由で、令和3年8月1日以降に限度額適用認定証を必要とされる方は、下記の「限度額適用/限度額適用標準負担額減額認定証交付申請書」を印刷し、対象者の被保険者証のコピーを添えて下記送付先に郵送にて申請してください(保険料に滞納がある場合や、令和2年1~12月の収入・所得が未申告の場合、交付できない場合があります)。

◯送付先
〒586-8501 河内長野市原町一丁目1番1号 河内長野市役所 保険医療課 医療給付係 認定証担当
受付期間:令和3年7月1日(木曜日)~令和3年7月14日(水曜日)

オンライン資格確認について

限度額適用認定証について

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)