ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
大阪府河内長野市役所 > 各課のページ > 保険年金課 > 令和元年(平成31年)7月末有効期限の証の年次更新について(お知らせ)

本文

令和元年(平成31年)7月末有効期限の証の年次更新について(お知らせ)

印刷ページ表示 更新日:2019年7月9日更新
<外部リンク>
 現在お持ちの下記の証は、原則として令和元年7月で有効期限が終了します。そのため、年次更新の対象の方には、令和元年8月よりお使いいただく新しい証をお送りします。
 新しい証は、令和元年7月中に発送しますが、証の種類により、発送時期は前後します。また、所得区分が変わった方、保険料に滞納がある方、令和元年度の市府民税が未申告の方等は、年次更新の対象外となることがあります。
 お手元に届くはずの証が、令和元年7月中に届かなかった場合は、保険年金課までお問い合わせください。

【後期高齢者医療制度の対象の方】

・被保険者証

・限度額適用・標準負担額減額認定証(低所得者1・2)

・限度額認定証(現役並み所得者1・2)

【国民健康保険の方(70歳以上)】

・高齢受給者証

・限度額適用・標準負担額減額認定証(低所得者1・2)

・特定疾病療養受療証

*「限度額適用・標準負担額減額認定証(低所得者1・2)」は、平成30年度・令和元年度ともに非課税世帯の方が、年次更新の対象となります。令和元年度に新たに非課税世帯になられた方でご希望の方は、新規での申請が必要です。

*「限度額認定証(現役並み所得者1・2)」は年次更新の対象となりませんので、ご希望の方は新規での申請が必要です。

*70歳以上の方の特定疾病療養受療証は、75歳の誕生日の前日まで有効のものを発行しているため、年次更新はありません。ただし、令和元年7月末まで有効の証をお持ちで、令和元年8月1日時点で70歳以上になられている方は、新しい証(75歳の誕生日の前日まで有効のもの)を年次更新でお送りします。

【国民健康保険の方(70歳未満)】

・限度額適用認定証(区分ア~エ)

・限度額適用・標準負担額減額認定証(区分オ)

・特定疾病療養受療証

【老人医療証をお持ちの方】

・老人医療証

<参考>限度額適用認定証等の所得区分については、こちらをご参照ください。


みなさまの声を聞かせてください

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?