ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
大阪府河内長野市役所 > 各課のページ > 保険年金課 > 河内長野市国保の特定健康診査(特定健診)・特定保健指導

本文

河内長野市国保の特定健康診査(特定健診)・特定保健指導

印刷ページ表示 更新日:2019年10月29日更新
<外部リンク>

 「特定健康診査」とは生活習慣病のリスクを高めるメタボリックシンドローム(内臓脂肪の蓄積に加えて、高血圧・高血糖・脂質異常などが重なった状態)に着目し、生活習慣病の発病や重症化を防ぐための健診です。健診結果から生活習慣病のリスクが高いと判断された人には、管理栄養士や保健師による食生活や運動習慣改善の相談・指導を受けることができる「特定保健指導」をご案内します。
 糖尿病や動脈硬化などの生活習慣病は自覚症状なく進行する場合もあります。健康に自信のある人も現在治療中の人も、ご自身の健康状態を把握する機会として、年に1回、特定健康診査を受診してください。

特定健康診査(特定健診)・特定保健指導のご案内

 40歳(年度中に40歳になる人を含む)~74歳の市の国民健康保険の加入者を対象に、「特定健康診査」を令和元年度は令和2年3月末まで実施します。(ただし、年度中に75歳になる人は誕生日の前日まで)

 「特定保健指導」は特定健康診査を受診した人を対象に、通年で実施しています。

 なお、令和元年度の特定健康診査は令和元年5月下旬から実施します。令和元年度の「特定健康診査受診券」は5月下旬に送付します。ただし、4月10日~10月末までに国保に加入届出した人は、届出月の翌月末に順次送付します。受診券が到着し次第、特定健康診査を受診できます。

 令和元年5月に75歳になる人の受診券は、6月上旬に後期高齢者医療制度から送付されます。

平成30年度から令和5年度までの「第3期国民健康保険特定健康診査等実施計画」を実施しています

 各医療保険者では、平成20年度から、40歳から74歳の加入者を対象に、生活習慣病の原因となるメタボリックシンドローム(内臓脂肪の蓄積に加えて、高血圧、高血糖、脂質異常などが重なった状態)に着目した健診と、健診結果から生活習慣改善が必要とされた人に対する相談、指導を行う「特定健康診査、特定保健指導」事業を実施しています。

 河内長野市でも、国保の保険者として、平成30年度から令和5年度に同事業を行う際の実施方法や目標などを定めた「第3期国民健康保険特定健康診査等実施計画」を策定し、実施しています。

 計画の詳しい内容は下記のリンクからご覧いただけます。また、保険年金課や情報センター、図書館などで閲覧できます。

国保で特定健診を受けたら、アスマイルに登録しましょう!(電子マネー等の特典あり)

 大阪府が提供する「おおさか健活マイレージアスマイル」は、府民の健康づくりをサポートするスマートフォンアプリで、18歳以上の大阪府民であれば誰でも参加できます。
 アスマイルでは、朝食を食べる、歩く、歯を磨く、健(検)診を受ける、体重・血圧を記録するなどの毎日の健康活動で抽選ポイントが貯まり、貯まった抽選ポイントで毎週、毎月の抽選に参加することができます。
 抽選に当選すると、毎週抽選では、コンビニのスムージーやコーヒー、毎月抽選では、電子マネーやQUOカードがもらえます。大阪府が実施する「健活10」の健康づくり活動に関連した商品やサービスのクーポンがアスマイルで配信され、アスマイルの本登録会員であれば誰でも使うことができます。
 ダウンロード方法等の詳細は、下記のリンクの健康推進課のホームページをご覧ください。

河内長野市国民健康保険加入者限定の交換ポイントもあります

 40歳以上の河内長野市国民健康保険加入者限定で、特定健診や人間ドック(市の指定医療機関に限る)を受診すると、6,000円(府3,000円+市3,000円を上乗せ)分の交換ポイントが付与されます。このポイントは交換ポイントのため、電子マネーやQUOカードと交換でき(抽選ではありません)、大変お得となっています。
 なお、大阪府国保連合会を通じてのデータ確認になるため、受診からポイント付与まで4か月以上かかります。
 特定健診を受診する人は、この機会にアスマイルに登録をしましょう!

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


みなさまの声を聞かせてください

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?