ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

下水道本管が詰まる事故が多発

印刷ページ表示 更新日:2019年2月1日更新
<外部リンク>

下水道本管が詰まる主な原因として、次のものが挙げられます。

  • トイレットペーパー以外の紙(他の紙は水に溶けません)
  • 紙おむつ、ビニール類、新聞紙、生理用品、布類、ティッシュペーパー
  • 油類、野菜のくず
  • 生ごみ粉砕機を使って細かく砕いた生ごみ
  • 揮発性の高い油や薬品類(爆発事故や有毒ガス発生の原因となり、下水処理場での処理が困難になります)

 これらの「水に溶けないもの」を流すと、下水道本管などが詰まり、汚水がマンホールから道路上にあふれたり、家庭内の汚水桝に逆流したりする恐れがあります。これにより多くの方の快適な生活、また衛生的な環境を損なうことになりますので、下水道にはこれらのものを絶対に流さないようお願いいたします。