ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
大阪府河内長野市役所 > 分類でさがす > 暮らし・環境 > 上下水道 > 下水道に関すること > 大阪府下水道協会からのお知らせ(責任技術者の資格期限について)

本文

大阪府下水道協会からのお知らせ(責任技術者の資格期限について)

印刷ページ表示 更新日:2019年2月1日更新
<外部リンク>

大阪府下水道協会からのお知らせ

平成26年度から「下水道排水設備工事責任技術者」の資格期限が設定されています。

試験の合格者は、登録資格の有効期間を 5年間とします。

ただし、更新講習を受講した者は新たに 5年間継承します。これを怠ると登録資格が失効されますので、再度試験に合格する必要があります。

なお、平成25年度以前に試験に合格し、登録資格を取得した者または平成25年度以前に更新講習を受講した者は、次のとおり暫定措置を講じています。

  1. 平成20年度以前に試験に合格し、登録資格を取得した者、または平成20年度以前に更新講習を受講した者は、平成30年度までに更新講習を受講しなければ資格を失効します。
  2. 平成21年度に試験に合格し、登録資格を取得した者、または平成21年度に更新講習を受講した者は、平成31年度までに更新講習を受講しなければ資格を失効します。
  3. 平成22年度に試験に合格し、登録資格を取得した者、または平成22年度に更新講習を受講した者は、平成32年度までに更新講習を受講しなければ資格を失効します。
  4. 平成23年度に試験に合格し、登録資格を取得した者、または平成23年度に更新講習を受講した者は、平成33年度までに更新講習を受講しなければ資格を失効します。
  5. 平成24年度に試験に合格し、登録資格を取得した者、または平成24年度に更新講習を受講した者は、平成34年度までに更新講習を受講しなければ資格を失効します。
  6. 平成25年度に試験に合格し、登録資格を取得した者、または平成25年度に更新講習を受講した者は、平成35年度までに更新講習を受講しなければ資格を失効します。

※暫定措置は、あくまで大阪府下水道協会が定める資格期限に関するものです。河内長野市が定める責任技術者の登録資格とは異なります。詳しくは下記の問い合わせ先までご連絡ください。