ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

排水設備工事は市指定業者で

印刷ページ表示 更新日:2019年2月1日更新
<外部リンク>

水洗トイレへの改造や排水管・ますなどの排水設備工事は、河内長野市排水設備工事指定業者により行わなければなりません。

市への届出が必要です

指定業者は、法律や条例に合った設備を作るために必要な技術を習得しているとともに、改造工事の見積りから設計、各種書類の申請手続き、施工、工事検査、助成申請までのすべてを代行します。もし、指定業者以外の者が工事を行った場合は、無資格工事となり、市の完了検査が受けられません。

改造工事の契約は十分に検討を

改造工事に当っては、事前に業者と打ち合わせを行い、工法、金額、工事期間などについて十分な検討を行ってください。

ご注意

借地、借家の方が排水設備工事の申し込みをされる場合は、所有者とよく話し合って承諾を得てください。

排水設備工事(水洗化工事)は市指定業者に申し込みください。他の者が工事をすると工事の瑕疵による保証もなく、助成も受けられません。

市排水設備工事指定業者一覧 [PDFファイル/35KB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)