ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
大阪府河内長野市役所 > 各課のページ > 経営総務課 > 下水道整備のストック効果について

本文

下水道整備のストック効果について

印刷ページ表示 更新日:2019年1月18日更新
<外部リンク>

ストック効果とは

 インフラ整備により長期にわたって経済活動を活性化させ、人々の生活を豊かにするという効果のことを示します。

下水道整備のストック効果とは

 下水道整備により生活環境の改善及び公共用水域の水質保全が確立され、また、防災安全の観点においては浸水被害の軽減・最小化及び解消に貢献します。

 それにより、住みよい安全なまちづくりや自然環境の向上に伴う地域活性化、観光振興に寄与する効果が期待できます。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)