ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

収蔵庫展示「太閤秀吉節句幟」

印刷ページ表示 更新日:2021年4月14日更新
<外部リンク>

大迫力!「太閤秀吉節句幟」をご覧ください

 端午の節句に、河内長野ではもともと武者絵と家紋を入れた幟(のぼり)をあげてい​ましたが、今ではあまり見られなくなってしまいました。今回、学習館では、その珍しくなった幟を展示します。農民の身分から天下統一を果たした豊臣秀吉が描かれており、縁起が良いと大変好まれた図柄です。

 昔なつかしい大迫力の「太閤秀吉節句幟」をどうぞご覧ください。

 あわせて、昭和の鯉のぼりもエントランスに展示します。その大きさを間近に感じてみてください。

展示期間  

 令和3年 4月24日(土曜日)から5月30日(日曜日)まで

展示資料  

 ・筒描き豊臣秀吉節句幟 

 ・鯉のぼり 

 
開館時間

午前9時から午後5時

休館日 祝日以外の月曜日、祝日の翌日
ただしゴールデンウイーク中は開館
入館料 無料
お問合せ 電話 0721-64-1560
Fax  0721-64-1900

 

「太閤秀吉節句幟」チラシ

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)