ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
大阪府河内長野市役所 > 各課のページ > ふるさと歴史学習館 > 展示「日本遺産のまち かわちながの」            ~『中世に出逢えるまち』紹介コーナー~

本文

展示「日本遺産のまち かわちながの」            ~『中世に出逢えるまち』紹介コーナー~

印刷ページ表示 更新日:2019年8月7日更新
<外部リンク>

河内長野市が申請していた
「中世に出逢えるまち~千年にわたり護られてきた中世文化遺産の宝庫~」の
ストーリーが本年5月に日本遺産に認定されました。
檜尾山観心寺や天野山金剛寺などストーリーを構成する主な文化財を
パネル、写真、ジオラマなどで紹介しています。

展示風景高野街道ジオラマ

 
とき

令和元年8月4日 日曜日~9月29日 日曜日 
午前9時~17時(入場は16時30分まで)

場所 河内長野市立ふるさと歴史学習館
入館料 無料
お問合せ 電話 0721-64-1560 ふるさと歴史学習館

【日本遺産とは?】
 「日本遺産(Japan Heritage)」は地域の歴史的魅力や特色を通じて我が国の文化・伝統を語るストーリーを
「日本遺産(Japan Heritage)」として文化庁が認定するものです。
 ストーリーを語る上で欠かせない魅力溢れる有形や無形の様々な文化財群を、地域が主体となって総合的に
整備・活用し、国内だけでなく海外へも戦略的に発信していくことにより、地域の活性化を図ることを目標としています。
(文化庁ホームページより)

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)