ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
大阪府河内長野市役所 > 各課のページ > 文化財保護課 > ぐるっとまちじゅう博物館2019関連講演会

本文

ぐるっとまちじゅう博物館2019関連講演会

印刷ページ表示 更新日:2019年8月1日更新
<外部リンク>

内容

 今年5月、本市から申請していた「中世に出逢えるまち~千年にわたり護られてきた中世文化遺産の宝庫~」のストーリーが日本遺産に認定され、いま、河内長野の中世に注目が集まっています。

 そうした中で今年の「ぐるっとまちじゅう博物館」は、日本遺産の構成文化財でもある中世の文化遺産「史跡 烏帽子形城跡」を会場とすることが決定しました。そこで、本市の中世についてより深く知っていただく機会として、次のような講演会を開催いたします。本講演会を聴いていただくことで、「ぐるっとまちじゅう博物館」をより楽しんでいただくことができるような内容となっております。

とき

9月21日(土曜日) 午後1時30分~午後4時

開催プログラム

開催プログラム
時 間 内 容
午後1時 開場
午後1時30分~午後1時35分 開会の挨拶
午後1時35分~午後2時05分

「中世文化遺産の宝庫 観心寺」

講師:観心寺 永島龍弘 和上

午後2時05分~午後2時30分

「甲冑の歴史について」

講師:河内長野市教育委員会 職員

午後2時30分~午後2時40分 休憩
午後2時40分~午後4時

「中世城郭の歴史について」

講師:新谷和之 先生(近畿大学文芸学部文化・歴史学科 特任講師)

午後4時 閉会

 

会場

キックス4階 イベントホール(河内長野市昭栄町7番1号)

定員

150名(事前申込制)

申込

8月7日(水曜日)から文化財保護課(内線750・749・748)で受付開始。

申込には、名前と連絡先(電話番号)が必要となります。

備考

この講演会はくろまろ塾認定講座です。

関連ページ

令和元年度「日本遺産」に認定されました!

日本遺産(Japan Heritage)認定記念展示

 


みなさまの声を聞かせてください

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?