ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
大阪府河内長野市役所 > 各課のページ > 南花台公民館 > 第65回青少年読書感想文全国コンクールの課題図書・小学校中学年(3・4年生)

本文

第65回青少年読書感想文全国コンクールの課題図書・小学校中学年(3・4年生)

印刷ページ表示 更新日:2019年7月1日更新
<外部リンク>

かみさまにあいたい

内容

雄一(ゆういち)は給食(きゅうしょく)のプリンをおばあちゃんのお墓(はか)のおそなえにしようとして同(おな)じ三年(さんねん)一組(いちくみ)の竜也(たつや)に会(あ)った。竜也(たつや)は授業中(じゅぎょうちゅう)にどこかに行(い)ったり、休(やす)み時間(じかん)も気(き)まぐれで、クラスメイトも誘(さそ)わない存在(そんざい)だ。授業中(じゅぎょうちゅう)に雄一(ゆういち)は竜也(たつや)が河川敷(かせんじき)にいるのに気(き)づき、放課後(ほうかご)に「神(かみ)さまと交信中(こうしんちゅう)」なんだと聞(き)く。雄一(ゆういち)はおばあちゃんに、竜也(たつや)はお母(かあ)さんに、複雑(ふくざつ)な思(おも)いを抱(かか)えながら、「神(かみ)さま」に会(あ)い、願(ねが)いがかなうよう、横断幕(おうだんまく)で呼(よ)びかけようとする。

子ぶたのトリュフ

内容

農場主(のうじょうぬし)のお父(とう)さんと家畜(かちく)の獣医(じゅうい)をしているお母(かあ)さんの娘(むすめ)のジャスミン
は「ぶた」が飼(か)いたくてたまらない。けれども牛(うし)飼(か)いだからとお父(とう)さんのゆるしが出(で)ない。カーターさんの農場(のうじょう)で十一匹(じゅういっぴき)の子(こ)ぶたが生(う)まれたと見(み)せてもらったら、実(じつ)はもう一匹(いっぴき)生(う)まれていた。ちっぽけで長(なが)くはもたないし、運(うん)にまかせるとカーターさんは言(い)う。ジャスミンは見(み)かねて連(つ)れて帰(かえ)ってしまった子(こ)ぶたにトリュフと名(な)づけ、一生懸命(いっしょうけんめい)世話
(せわ)をして…。

そうだったのか!しゅんかん図鑑

内容

シャボン玉(だま)やろうそくの炎(ほのお)、線香(せんこう)花火(はなび)の火花(ひばな)や蚊(か)とりせんこうの煙(けむり)、いろいろなもののいろいろな瞬間(しゅんかん)を撮影(さつえい)しています。もちろんいろいろな技(わざ)を駆使(くし)して、瞬間(しゅんかん)をとらえています。みんなはどれが何(なに)のどんな瞬間(しゅんかん)かわかるかな?じっくり見(み)て、しっかり解説(かいせつ)を読(よ)んで、じっくりこの本(ほん)を楽(たの)しんでみて下(くだ)さい。

ハチごはん 季節のごちそう

内容

虫(むし)を食(た)べる地方(ちほう)が日本(にほん)にもあります。この本(ほん)で登場(とうじょう)する岐阜県(ぎふけん)の
串原(くしはら)地区(ちく)ではクロスズメバチを「ヘボ」と呼(よ)んで、その子(こ)どもを食(た)べています。ヘボの巣(す)を突(つ)き止(と)めて、ヘボを育(そだ)てて、食(た)べる。この三(さん)段階(だんかい)の楽(たの)しみがあるのだそうです。それぞれの様子(ようす)を写真(しゃしん)とわかりやすい文章(ぶんしょう)で説明(せつめい)しています。