ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
大阪府河内長野市役所 > 分類でさがす > 子育て・学び > 生涯学習 > 公民館 > 本庁・公民館連携5回連続講座~ほめて、笑って広がる輪!(3)~(11月30日)

本文

本庁・公民館連携5回連続講座~ほめて、笑って広がる輪!(3)~(11月30日)

印刷ページ表示 更新日:2021年12月2日更新
<外部リンク>

5回連続講座の3回目が終了しました。

 今日は、たくさんの色カードの中から今日の自分にしっくりくるカードを選び、選んだ理由を皆さんの前で発表することから始まりました。自己紹介として名前を言うだけでなく、一言エピソードを添えることで挨拶が印象深いものになりました。日常の挨拶も「こんにちは」だけでなく、その前後に言葉を添えるとより良い挨拶になるそうです。

講座の様子1 講座の様子2 

 前回の復習から、ほめることは「認める」「労う」「共感する」「応援する」「感謝する」こと。先生は、何気ないことや当たり前のようなことを、あえて言葉にしてほめる=感謝するそうです。ほめる時は誰かと比べる「横ぼめ」ではなく、その人の成長を認める「縦ぼめ」で。

 また、話を聴く時はまず全肯定で受け止めてください。疑問があっても「へーっ」と返すに留めて、相手をジャッジしないようにとアドバイスがありました。

 

 「Good&New」の発表では、参加者の皆さんから色々な話が出ました。「どこにも行っていない」「特別なことは何もしていない」「イベントがない」ごく普通の生活の中からでもプラスの出来事を見つける。そういう意識を持つことで人生が変わってくるそうです。また、つい「すいません」という言葉を使いがちですが、代わりに「ありがとう」を使うように意識してください、とのこと。ぜひ実践したいものです。

講座の様子3 講座の様子4

 最後にリフレーミングの練習用カードの紹介がありました。

 今回もあっという間に時間が過ぎてしまいました。 「Good&New」(良いこと探し)、リフレーミング(短所を長所に変換する)は今週も続けていきたいと思います。

【参加した感想(一部抜粋)】

・話が分かりやすくて良かったです。

・話を聴くと一人ひとり個性の違いがよく分かります。

・「全肯定から入る」というのはとても参考になりました。

・次回も楽しみです。


みなさまの声を聞かせてください

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?