ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
大阪府河内長野市役所 > 各課のページ > 川上公民館 > 令和元年度10月~12月 川上公民館の活動

本文

令和元年度10月~12月 川上公民館の活動

印刷ページ表示 更新日:2020年5月25日更新
<外部リンク>

令和元年度第3四半期(10月から12月)の活動内容です。

 

 子どもお菓子教室(10月)

10月はハロウィンのお菓子を2つ作りました。かぼちゃのマフィンを焼いて、チョコ―レートをコーティングして、キラキラ飾りを付けて、ポップに仕上げました。子ども達の大好きな工程。一つ一つ丁寧に気持ちを込めました。あともう一つ、カルピスのグミを作りました。リンゴ味とぶどう味。ゼラチンを使って固め、甘~い美味しいグミができました。

子どもお菓子教室10月の様子 マフィンを作る チョコレートのコテーィング きれいにラッピングしました 液を型に流し込んで グミをカップに入れて、可愛くラッピング

歌声広場(10月30日)

川上公民館恒例の歌声広場を開催しました。講師の話術が楽しくて、皆で童謡や懐かしの曲を歌うのが楽しいと、45名が集いました。年齢の上では少しベテランさんですが、皆さん溌剌と歌われました。「この歌知らないわ」「聞いた事ないわ」と言いながらも、伴奏が始まると、思い出して歌えるんです。参加者を引き付けて離さない講師の話に、笑い過ぎて顔が崩れます。人は明るく朗らかで、笑顔でいることは、元気の源になります。へこんだ時もくよくよしない!嫌な事は流して、楽しく生きましょう!

 

令和元年度の歌声広場

子どもお菓子教室(11月)

今月は、「焼き菓子に挑戦!」ということで、「洋梨のタルト」を作りました。市販のタルト生地は使いません。もちろん!子ども達の手作りです。小麦粉にバターや卵黄などが均一に混ざるようにと、スピードカッターを使ってタルト生地をまとめました。

出来た生地をタルト型に入れて、重石をして空焼き。作っておいたアーモンドクリームを入れて、薄切りにした洋梨を並べて、オーブンで焼きました。アーモンドクリームは、カスタードクリームの材料にアーモンド粉を足してあるので、とても風味豊かでこくが出て一層美味しくなります。

焼き上がって粗熱が取れたら、ナパージュと呼ばれる透明のジャム液をタルトの表面に塗って艶出しをしました。

材料も作る工程もお店と同じです。とても美味しいタルトが焼き上がりました。

タルトの記事作りタルトの石

タルトクリームタルトナパージュ

洋梨のタルト

子どもお菓子教室(12月)

12月はクリスマスを意識して、マロンクリームのクリスマスカップケーキを作りました。今回は、飾り付けをシンプルにして、マロンクリームを味わう!にしました。

作業の様子は、慣れた手つきで、堂々と落ち着き、講師の説明を理解して、即行動できるようになっています。また、市内の小学4年生から6年生で編成された4人1組の班も、仲間意識が芽生えて協力体制ができていることもうれしい成長です。

子どもおk氏教室12月 お菓子づくり

焼き上がりました どうぞ召し上げれ~