ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

?帽子形城址的照叶林

印刷ページ表示 更新日:2018年10月11日更新
<外部リンク>

乌帽子形城址的照叶林

The evergreen forest of Eboshigata Castle ruins

位于喜多町的乌帽子形山,因山形酷似乌鸦帽而得此名。山顶有自古流传至今的楠木七城之一的乌帽子形城址。该乌帽子形城址尽管位于市街中心,却得以确认有米槠、红松、栎树等群生,有鹎、斑鸠、白眼鸟等20种以上的野鸟在此生息。是自然生态上极其宝贵的存在。