ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
大阪府河内長野市役所 > 分類でさがす > 子育て・学び > 学校教育 > 小・中学校教育 > 新型コロナウイルス感染症対応に関する教育委員会からのメッセージ
大阪府河内長野市役所 > 分類でさがす > 暮らし・環境 > 新型コロナウイルス感染症関連情報 > 子ども・学校園 > 新型コロナウイルス感染症対応に関する教育委員会からのメッセージ

本文

新型コロナウイルス感染症対応に関する教育委員会からのメッセージ

印刷ページ表示 更新日:2020年12月24日更新
<外部リンク>

保護者・市民のみなさまへ

 保護者・市民の皆様には、本市の教育活動や新型コロナウイルス感染症対策に対し、ご理解とご協力を賜り、誠にありがとうございます。また、2学期には、各校において十分な感染症対策をとったうえで、修学旅行や体育大会等の学校行事が実施できたことにつきましても、改めて感謝申し上げます。

 12月になり、新型コロナウイルス感染症の重症患者が急増し、医療現場を中心に大変厳しい状況が続く中、大阪府では、独自基準である「大阪モデル」の警戒度を「レッドステージ(非常事態)」へ移行しました。改めて、感染対策の徹底を図り、感染防止に努めていかなければなりません。
 このような中、本市では「新型コロナウイルス感染症患者等への差別防止に関する条例」を策定しました。感染を理由とした不当な差別、偏見、いじめ等は人権侵害行為であり、絶対に許されるものではありません。
 り患した本人が悪いのではなく、悪いのは病原体やウイルスなどであり、かかりたくてかかったわけではありません。私たち誰もがかかりうるもので、感染症は人を選びません。だからこそ、人同士がお互い傷つけ合うのではなく、励まし合い、みんなでこの状況を乗り越えなければなりません。
 市内小中学校においても、新型コロナウイルス感染症のり患が確認されており、り患者の不安な思いを非常に心配しておりました。しかし、日ごろより、家庭や地域、学校において、差別が起こることのないよう取り組んでいただいていたおかげで、り患者が復帰した際には、あたたかく迎えられたということを聞き、河内長野市民の皆様方の差別を許さない思いを、本当に心強く感じました。

 今後も学校では感染の拡大を防止できるよう感染症対策を緩めることなく、学びを保障する取り組みを進めてまいります。
 保護者・市民の皆様におかれましては、学校や地域が、安心・安全な居場所と感じられるよう、引き続き、学校や教育委員会の取り組みに対するご支援をよろしくお願いいたします。

 結びとなりますが、り患された方々の一日でも早い回復を心よりお祈り申し上げます。

 

令和2年12月
河内長野市教育委員会