ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

決議案第10号

印刷ページ表示 更新日:2018年10月11日更新
<外部リンク>

北朝鮮による弾道ミサイル発射に抗議する決議

 平成29年11月29日、北朝鮮の西岸から弾道ミサイル1発が東方向に発射され、我が国の排他的経済水域内に落下したと見られる。

 今回のミサイル発射は、我が国の安全保障に対する深刻な脅威であり、何ら事前の通報もなく同水域内に着弾させたことは、航空機や船舶の安全確保の観点からも極めて問題のある危険な行為である。

 国際社会の一致した平和的解決への強い意志を踏みにじり、北朝鮮がこのような度重なる暴挙を繰り返すことは断じて容認できない。

 従って、今回の北朝鮮の暴挙に断固抗議する。

 以上、決議する。

 平成29年12月1日

河内長野市議会