ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

決議案第3号

印刷ページ表示 更新日:2018年10月11日更新
<外部リンク>

北朝鮮による弾道ミサイル発射に抗議する決議

 北朝鮮はこれまでも弾道ミサイルの発射を累次にわたって繰り返しており、本市議会においても抗議の意思を示してきたところである。しかし、5月14日にも弾道ミサイルの発射が強行された。これは関係各国の制止や国際連合安全保障理事会の諸決議を公然と無視する行為であり、断じて容認できない。

 さらに、国際社会からの強い警告にもかかわらず、北朝鮮は1週間後の5月21日、さらには5月29日にも弾道ミサイルを発射した。これは国際社会の平和的解決に向けた努力を踏みにじるものであり、世界に対する挑戦にほかならない。

 こうした北朝鮮による度重なる弾道ミサイルの発射は、我が国にとって重大な脅威であるとともに、周辺地域の緊張を増大させ、国際社会全体を挑発するものであり、決して許すことができない。

 従って、今回の北朝鮮の暴挙を強く非難し、断固抗議する。

以上、決議する。

平成29年6月1日

河内長野市議会