ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

決議案第4号

印刷ページ表示 更新日:2018年10月11日更新
<外部リンク>

山本一男議員に対する問責決議

 河内長野市民まつり実行委員会主催により、平成28年5月15日に赤峰市民広場において第24回河内長野市民まつりが開催された。市民まつりでは、来場者用の駐車場を設けていないため、かねてより来場者には公共交通機関での来場を依頼している。

 しかし、山本一男議員は、許可車両以外の駐車ができないことを知りながら、当日、自家用車で来場した。会場入口で警備員から説明を受けたにも関わらず、警備員の制止を振り切り駐車場に侵入し、車を駐車させた。

 この行為は、あまりにも身勝手で傲慢であり、市民の選良として責任ある行動を取らなければならない議員として、あるまじき行為である。延いては、河内長野市民まつり実行委員会の皆様はもとより、市民の信頼を裏切り、河内長野市議会の信用をも著しく傷つける結果に至ったことについて、河内長野市議会として断じて看過することはできない。

 よって、ここに山本一男議員に対して、河内長野市議会議員として立場と責任の重さを今一度、十分に認識し、今回の愚劣な振る舞いについて猛省を促すものである。

 以上、決議する。

平成28年6月13日

河内長野市議会