ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
大阪府河内長野市役所 > 各課のページ > 議会総務課 > 質問者 大原 一郎(議席番号:15)

本文

質問者 大原 一郎(議席番号:15)

印刷ページ表示 更新日:2019年9月4日更新
<外部リンク>

 

(2) 質問者議員 大 原 一 郎

 

件名1 子育て支援に責任を持つ市になろう。

要旨1 0~2歳の待機児童の解消策を重層的に実施せよ。市は民間保育園に定員枠拡大を依頼することのみで対応する方針だが、実際には緊急を要する利用者のニーズには答えづらい。保育の質を落とさないことを前提に、新たに地方公共団体の認可事業となった小規模保育の開設を認めるべきではないか。

要旨2 児童発達支援相談の予約が数ヶ月先になると聞いている。相談時期がずれ込むと各種申請に間に合わないケースもあり、改善されたい。

要旨3 市の重点施策であった病児保育の再開を急げ。

 

件名2 道の駅奥河内くろまろの郷にリピーターを呼び込む施策の実現を。

要旨1 ロゲイニング大会等の開催状況とサイクリスト受入体制の充実に向けた取り組みを問う。

要旨2 道の駅奥河内くろまろの郷におけるドッグラン等の設置に向けた取り組み状況を問う。

 

件名3 公共駐車場の適正管理について。

要旨1 市立総合体育館と下里人工芝球技場の駐車場の有料化が進められているが、その他の公共用地の駐車場についてはどのように対処するつもりなのか。