ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
大阪府河内長野市役所 > 各課のページ > 議会総務課 > 質問者 中村 貴子(議席番号:10)

本文

質問者 中村 貴子(議席番号:10)

印刷ページ表示 更新日:2019年9月4日更新
<外部リンク>

(4) 会派代表 公明党  質問者議員 中 村 貴 子

 

件名1 市長の思い描く市の将来ビジョンとは。

要旨1 財政の収支見通しについて担当課から説明を受けた。市は行政サービスの維持・向上のため、包括予算制度のもと行財政改革を実行し、重点施策等の財源を確保しなければならないとあったが、市長の思い描く重点施策とは何か。

要旨2 河内長野駅東側休日急病診療所・保健センター跡地開発、三日市市営住宅跡地開発等について市長の考えを問う。

 

件名2 交通弱者に対する支援について。

要旨1 タクシー相乗りアプリ等の研究やモデル事業の導入を。

要旨2 南花台地域の社会実験の成果を受けて、高齢化が加速する本市にとって期待される事業展開は何か。

要旨3 介護施設や幼稚園等送迎バスを所有する社会福祉法人との連携交渉を本格化すべきであると考えるがどうか。

要旨4 地域のたすけあいとして移動支援を検討している地域がある。運営費を後押しする仕組みや、事故の際の弁護士の紹介まで行政が関われば市民は安心して取り組めると考えるが意見を問う。

 

件名3 日本遺産認定を起爆剤にして地域経済の活性化を。

要旨1 日本遺産決定を何としても起爆剤にしなければならない。他地域から本市に人を呼び込むための具体的な「おもてなし」の取り組みと仕組みづくりはできているか。

要旨2 現在、審議会を設置し様々な事業展開を検討されているが、さらに別枠で若手メンバーによる推進委員会等を設置し、幅広く意見を求めてはどうか。

 

件名4 他市から人を呼び込む子育て支援策の実施を。

要旨1 本市が取り組む英語村構想は、やり方次第で他市から子育て世代を呼び込む起爆剤となる。市長の思いはどこにあるのか意見を問う。

要旨2 本市が力を入れている英語教育のさらなる充実のため、英語保育や英語放課後児童会の設置を推進してはどうか。

要旨3 待機児童ゼロを目指し、保育士の確保体制の強化を。

要旨4 中学校給食のさらなる充実を。

要旨5 セーフティープロモーションスクールの取り組みについて。

 

件名5 安心安全なまちづくりのために。

要旨1 災害弱者といわれる方々、たとえば妊婦さんや小さな子ども連れの親子、障がい者、高齢者、外国人等に対する防災対策はどこまで進んでいるか。

要旨2 災害用備蓄品は充実しているか。また、災害協定は進んでいるか。

要旨3 避難所としての小中学校の整備について。