ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
大阪府河内長野市役所 > 各課のページ > 議会総務課 > 質問者 仲川 学(議席番号:2)

本文

質問者 仲川 学(議席番号:2)

印刷ページ表示 更新日:2019年12月4日更新
<外部リンク>

(5) 質問者議員 仲 川  学

 

件名1 ごみのふれあい収集の「粗大ごみ」の取り扱いについて。

要旨1 6月議会の中で「庁内でしっかり検討し、そんなに時間をかけずに、結論を出して、また報告したい」ということであったが、その検討結果はどうなったのか。

要旨2 検討結果の中で、実施していく上で課題があったか。課題があれば、その内容はどのようなものか。

要旨3 課題内容についての現在の時点での解決方法は。

 

件名2 今後起こり得る災害に備えて、避難所に指定されている施設の防災機能の強化を急げ。

要旨1 避難所となる学校施設のトイレについて。

(1) 洋式化されていない学校施設のトイレは早急に洋式化し、子どもたちが使いやすいトイレに。

(2) 学校施設のトイレでは、大人(保護者など)が使用することが原則想定されていないと思われる。避難所となり得る体育館や室外のトイレについては、何びとも利用できる多目的トイレ等に改修することも検討すべきでは。

要旨2 避難所となる体育館や公民館について。

(1) 体育館の吊り天井材や照明器具等、天井その他施設の耐震対策は進んでいるのか。

要旨3 避難所の「避難の長期化も考慮した防災施設」になることを考慮して、工夫を凝らした施設の改修の検討を。