ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 各課のページ > 議会総務課 > 質問者 原 歴史(議席番号:1)

本文

質問者 原 歴史(議席番号:1)

印刷ページ表示 更新日:2018年10月11日更新
<外部リンク>

(2) 質問者議員 原 歴史

件名1 麻疹(はしか)の感染拡大予防の取り組みについて。

要旨1 大阪府内で麻疹の感染が拡大しています。麻疹ワクチンを接種したことがない方や、1度しか接種していない市民への予防接種の啓発を、市としてどのように考えていますか。

要旨2 風疹の予防接種を公的に受ける機会がなかった39~56歳の男性について、国が無料で抗体検査と予防接種を行うことになりましたが、河内長野市内での対象者数はどの程度ですか。

要旨3 麻疹・風疹ともに2回以上の予防接種が推奨されています。感染を防ぐため、国に2回目以降の予防接種費用も助成するよう求めてください。

 

件名2 教職員の長時間労働を是正し、学校をよりよい教育の場に。

要旨1 市内の公立小中学校教職員の月平均残業時間はどの程度ですか。

要旨2 市内の公立小中学校教職員で、うつ病などの精神疾患を患い、休職及び通院されている方はどの程度おられますか。

要旨3 1月末に示された中央教育審議会の「学校における働き方改革」の答申では、2021年度より自治体の判断で教職員に対し、1年間の変形労働時間制を導入できるよう法制度上の措置をすべきと提示していますが、このことについて市教育委員会の見解をお聞きします。

 

件名3 待機児の解消に向けた取り組みの推進を。

要旨1 年度途中で発生する待機児の解消について、具体的な対策の検討と進捗状況をお聞きします。

要旨2 今年度発生した待機児を全て受け入れるとすれば、さらに必要とされる保育士は何人程度ですか。

要旨3 三日市幼稚園は廃園にせず、認定こども園化して待機児解消を図るのが最善の策ではないですか。