ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
大阪府河内長野市役所 > 各課のページ > 議会総務課 > 質問者 原 歴史(議席番号:1)

本文

質問者 原 歴史(議席番号:1)

印刷ページ表示 更新日:2019年12月4日更新
<外部リンク>

(3) 質問者議員 原  歴 史

 

件名1 地域医療を充実し、安心して暮らせるまちづくりを。

要旨1 近畿大学病院の移転後の跡地について、近畿大学病院と大阪狭山市・大阪府が結んだ三者協定の中で「医療法人等への経営移譲を軸に医療機能の確保に努める」とされていますが、その後の進みぐあいをお聞きします。

要旨2 厚生労働省より発表された「地域医療構想に係る具体的対応方針の再検証要請医療機関」に富田林病院が挙げられたことについて。

(1) 富田林病院が地域医療構想における再編・統合の対象になった場合、河内長野市民にどのような影響を及ぼすと考えていますか。

(2) 河内長野市民がどの程度、富田林病院を利用しているか把握されていますか。

(3) 昨年1年間での救急患者の搬送件数と、富田林病院への搬送件数はどの程度ですか。また、小児救急での搬送件数はどの程度ですか。

(4) 河内長野市として、市民が必要とする病床を守るよう訴えるべきではないですか。

要旨3 先に策定された立地適正化計画では、三日市町駅周辺と南花台周辺に医療機能を誘導するとされていますが、具体的な計画をお聞きします。

 

件名2 人口減少問題について。

要旨1 直近の国・府・当市での合計特殊出生率をお聞きします。

要旨2 現在、0歳から8歳までの子どもの転入は増加傾向にありますが、市はそれをどう分析されていますか。

要旨3 第5次総合計画の基本計画で、将来の想定人口に対し、現状はどうなっていますか。また、それをどう評価していますか。

要旨4 人口減少問題をより市民と共有する取り組みが必要ではありませんか。