ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

決議案第10号

印刷ページ表示 更新日:2019年1月4日更新
<外部リンク>

河内長野市立小学校への早急なエアコン設置を求める決議

 

 近年、地球温暖化の影響により、日本の気候は著しく変化してきている。集中豪雨、巨大台風、40度を超える猛暑など、異常気象が日常化し、我々を取り巻く環境そのものが変化したと言わざるを得ない。

 本年夏も連日猛暑日が続き、全国で熱中症による死亡事故が多数発生しており、小学生の死亡例も報道された。また、気象庁では、本年夏の猛暑について「一種の災害である」との認識を示した。

 河内長野市においても夏休みのプール開放を中止するなどの緊急対応は行われたものの、根本的な解決対応策を早急に講じる必要がある。このような状況の中、平成30年度において、まず中学校へのエアコン設置が実施されるものの、小学校への対応は、現在のところ未定である。

 本件は、子どもたちの命にかかわる重要な問題であり、小学校にも中学校と同様、早急なエアコン設置が必要不可欠であることは言うまでもない。このことから、できるだけ速やかに、すべての河内長野市立小学校の教室へのエアコン設置に要する予算を計上し、確実に実施することを強く求める。

以上、決議する。

 

平成30年8月31日

 

河内長野市議会