ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
大阪府河内長野市役所 > 分類でさがす > 暮らし・環境 > 新型コロナウイルス感染症関連情報 > 感染状況 > 市内地域包括支援センター職員の新型コロナウイルス感染について

本文

市内地域包括支援センター職員の新型コロナウイルス感染について

印刷ページ表示 更新日:2020年12月1日更新
<外部リンク>
 令和2年11月30日(月曜日)、河内長野市内の地域包括支援センター職員1名が、新型コロナウイルスに感染していることが判明しました。
 保健所による調査の結果、濃厚接触者とされた1人については、現在PCR検査を受診しております。
当該地域包括支援センターにおいては、すでに事業所執務室、フロア及び車両の消毒を実施しております。
 今後につきましては、保健所より感染症予防対策が十分になされていることから、当該地域包括支援センターの休業の必要はないと判断されましたので、保健所の指示・指導に基づき適切に業務を実施してまいります。
 市民の皆さんにおかれましては、患者やそのご家族等の人権尊重、個人情報保護に特段のご理解とご配慮をお願いいたします。