ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

人権を考える市民の集い

印刷ページ表示 更新日:2019年10月4日更新
<外部リンク>

「多文化共生時代の地域づくりと外国人の人権」について

内容

あなたの周りには、どんな文化の人がいますか。

「外国人」の人権について、身近なことから、世界のことまで様々な角度からお話しします。

【主な内容】

  ・日本で暮らす外国人の様子について統計を交えながら紹介

  ・本年4月に施行された改正入管法や在留資格に関する解説

  ・アジアや欧州での多文化共生に向けた取り組みの様子

  ・地域で暮らす外国人との共生について事例を交えながらポイントを整理

 

詳細

  と き  令和元年11月23日 土曜日・祝日

        午後1時30分から午後3時30分まで(午後1時開場)

        第一部(式典)午後1時30分~2時

        第二部(講演)午後2時~3時30分

  と こ ろ  河内長野市立文化会館(ラブリーホール) 小ホール

  講 師  一般財団法人ダイバーシティ研究所 田村 太郎 代表理事

  テーマ  「多文化共生時代の地域づくりと外国人の人権」

  定 員  380名

  主 催  河内長野市人権協会、河内長野市、河内長野市教育委員会、

        人権啓発活動堺・南大阪ネットワーク協議会

  協 賛  河内長野市企業人権協議会

申込方法等

 申し込みは不要です。直接会場にお越しください。(参加費 無料)

 手話通訳・要約筆記あり

 一時保育(1歳から就学前まで)をご希望の方は、

 11月15日 金曜日までに下記の問い合わせ先へご連絡ください。

 問い合わせ先

  河内長野市人権協会 電話:0721-53-1111(内線575・577)

  ホームページ:http://www.kawachinagano-jinken.join-us.jp/<外部リンク>

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)