ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
大阪府河内長野市役所 > 各課のページ > 広報広聴課 > 『河内長野市いろはかるた』の絵はがきを販売しています

本文

『河内長野市いろはかるた』の絵はがきを販売しています

印刷ページ表示 更新日:2019年1月1日更新
<外部リンク>

河内長野市の魅力満載の『河内長野市いろはかるた』絵はがきを、市民交流センターキックス内“カフェドくすくす”で販売しています。

絵はがきの図柄は、河内長野市制60周年の記念に市内在住の島本貴子さんが、市域の名所旧跡や祭りなどをいろはかるた形式で作成(全50枚)し、市に寄贈したものです。

 印刷・販売は、河内長野作業所連絡協議会が行っています。また、販売場所の“カフェドくすくす”は障がいを持つ人が作業所から一歩出て就労をめざす訓練の場として運営しています。 

販売価格

  • 1セット50枚 2,000円
  • バラ売り1枚 50円
  • 5枚セット 200円

販売価格の画像※島本貴子さん

昭和6年京都生まれ。小学校3年生の時に大阪に転居。大谷女子専門学校卒業。14年間、家庭科の教鞭をとられました。その後、一コママンガや種田山頭火の俳句を学ぶかたわら、独自の視点で似顔絵制作に取り組み、似顔絵作家の山藤章二さんが主宰する似顔絵塾の特待生に選出されています。