ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
大阪府河内長野市役所 > 各課のページ > 人事課 > 保険年金課 宇野 智恵美(平成25年度採用)

本文

保険年金課 宇野 智恵美(平成25年度採用)

印刷ページ表示 更新日:2018年10月11日更新
<外部リンク>

保険年金課 宇野 智恵美(平成25年度採用)の画像

(1)仕事のやりがい

 私の所属している保険年金課資格給付係は、国民健康保険に関する様々な業務を行っています。国民健康保険の制度は、医療費の上限金額の計算など、複雑で理解することが難しいものも多く、自分自身、覚えるのにとても苦労しました。今では、不安そうな顔で来られた市民の方が「よくわかったわ」と言って笑顔で帰って行かれる姿を見ることが、何よりも嬉しい瞬間です。

 また、保険年金課は特に職員の人数が多い部署で、4つの係の仕事内容は全く異なります。そのため、同じ国民健康保険の質問であっても担当を変わらなければ答えられないこともよくあります。担当外の質問を受けた際に市民の方と一緒に担当者の話を聞いたり、業務の合間に詳しく教えてもらうことができるので、自分が知りたいと思えば思う程、知識を身につけることができます。市民の方と共に、自分も日々成長していけることにやりがいを感じています。

(2)市職員への志望動機

 私は河内長野市役所で勤める以前、民間企業で営業の仕事をしていました。人と話をすることが好きで、話をすることを通して自分の元気や明るさを伝えられる仕事がしたいと思い、選んだ仕事でした。取引先の人との関係を築いていくことにやりがいを感じながら、一方で、そこに必ず利益を追求しなければならないことに違和感を抱くようになり、もっと人のためになる仕事がしたい、自分の持つ力や時間を人の支えとして使いたいという思いが強まり、公務員への転職を決めました。

 河内長野市は幼少から育ってきた町で、故郷であるこの町の人を元気にしたい、そして自然豊かで歴史のあるこの町の魅力を自分自身がもっと知り、市民の方々にもっと知っていただくことで、誇りを持てる住みやすい町にしたいと思い、河内長野市の職員を志望しました。

(3)河内長野市を志望されるみなさんへ

 市役所には様々な仕事があります。毎日多くの人が訪れ市民の方と直接お話しする機会の多い仕事、担当する方と何度も話をし、その方の暮らしを支える仕事、時間をかけてコツコツと準備をし、たくさんの人々が楽しめるイベントを開催する仕事など、部署によって仕事の中身も進め方もかなり異なります。

 人を支える形は様々です。今どんなことを自分の仕事にしようかと悩んでいる人は、まず自分と向き合ってみて自分の魅力を発見してください。河内長野市役所には、あなたの力を最大限に発揮し、その魅力を活かすことのできる場所がきっとあります。市職員が輝いていれば、その輝きは必ず市民の力となり、町そのものの輝きにつながっていきます。あなたの魅力を、是非、河内長野市の魅力へ活かしてください。


みなさまの声を聞かせてください

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?